台湾で国際学生証(ISIC)割引が使えるところまとめ!語学留学生でもOK!

台北の師範大学附属語学教学中心に通っている人なら、学生証がISICのマークが入った国際学生証になっていると思います。

実は、有効期限内の国際学生証(ISIC)を提示すると、さまざまな場面で優待が受けられるんですよ。

国際学生証(ISIC)は、日本で発行したものでもOK。

この記事では、2020年1月現在の、台湾で国際学生証割引が使えるところをまとめました。

目次(見たい項目へ飛べます)

台湾で国際学生証(ISIC)割引が使えるところ

※2020年1月現在の情報

※スマホの方は横スクロール

場所優待内容
台北市立美術館土曜日は入場無料
ケンタッキーフライドチキン特定のセットメニューを優待価格で
台北101展望台学生チケット購入可(60元の得)
台北市立動物園学生チケット購入可(30元の得)
国立歴史博物館学生チケット購入可(15元の得)
国立故宮博物院学生チケット購入可(150元の得)
蘭陽博物館(宜蘭)入場チケットを50元で購入可
茂林風景區(高雄)入場料無料
国立科学工芸博物館(高雄)入場チケットを30元で購入可
中華航空などの航空会社学生価格での購入が可能
各施設を利用する前に、必ずご自分で優待内容を確認して下さい

その他、青年活動センターなどの宿泊所・民宿・ホテル・お土産物屋さんなど、さまざまなところで国際学生証(ISIC)割引が使えます。

学生じゃなくても優待を受けるチャンスあり!

ISIC以外にも、下記の証明書を発行してもらえば、優待を受ける事ができます。

  • 学生ではないけれど30歳以下:国際青年証(IYTC)
  • 教師:国際教員証(ITIC)

上記2種類の優待範囲は、国際学生証の優待範囲とは異なっています。

各施設を利用する前に、必ずご自分で優待内容を確認してから利用してください。

まとめ

台湾に限らず、台湾以外の海外や、日本でも国際学生証の優待がありますよ。

学生の時にしか発行できない国際学生証。

いま学生の方は申請しておくとオトクかも。

公式サイト:康文文教基金會

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる