中華航空、2015年8月から新制服に!台湾人「スタートレックみたいだな」

中華航空、2015年8月から新制服に!台湾人「スタートレックみたいだな」

2015年6月12日、チャイナエアライン(中華航空)が新制服を発表しました。

2015年8月から切り替えだそうです。

台北市の東区で、新制服お披露目イベントが行われたので、その様子と台湾人の反応をまとめました。

目次(見たい項目へ飛べます)

チャイナエアラインの新制服について

新制服(CA)

まずは、スッチー版。

新制服  それでは、そんなスゴイ人がデザインした、チャイナエアラインの新制服をご覧ください。    まずは、スッチー版。
写真/net0122

あぁ、赤いトップスになったのね、中華っぽいなと思っていたら・・・

あぁ、赤いトップスになったのね、中華っぽいなと思っていたら・・・
写真/kate0624
あれ?背中側は赤くない・・・。  この夏服(ワンピースタイプ)は、上半身の前面だけが赤いんです。
写真/jun1224

あれ?背中側は赤くない・・・。

この夏服(ワンピースタイプ)は、上半身の前面だけが赤いんです。

新制服(パイロット&地上職員)

パイロットや地上職員などの新制服はこちら。
写真/中華航空
2015華航新制服 チャイナエアライン新制服
写真/中華航空
2015華航新制服 チャイナエアライン新制服 白メイン
写真/中華航空
2015華航新制服 チャイナエアライン新制服 コート
写真/中華航空

今までの制服

そして、こちらが今までのチャイナエアラインの制服。

どちらがあなたのお好みでしょうか?

そして、こちらが今までのチャイナエアラインの制服。  どちらがあなたのお好みでしょうか?
写真/中華航空

台湾人の反応

この新制服を見た台湾人の反応は・・・

「きれいじゃん」

「靴は普通なのか」

「前のほうがよかった」

「ダサすぎ」

「制服を変えるお金で、従業員の給料上げればいいのに」

「チャイナエアラインには乗りたくないな。理由は制服がダサいからだよ」

「横から見てればいいのかも」

「なんという悲劇」

「妥当なデザイン料ちゃんと支払ったの?」

「スタートレックみたいだな」

まとめ

事故率は高いが、客室乗務員に美人が多いと言われているチャイナエアライン。

リスクを冒して美人を見たいか、リスク回避を重視するかは、あなたの自由です。

中華航空、2015年8月から新制服に!台湾人「スタートレックみたいだな」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる