中大華語の設備と校内飲食店情報。ベリーダンスやカポエラも習えるよ!(NCU3)

中大華語の設備と校内飲食店情報。ベリーダンスやカポエラも習えるよ!(NCU3)

桃園市中壢区にある国立中央大学語学学校(國立中央大學語言中心華語課程)に通っている方からのレポートです。

桃園市中壢区にある語学学校・中央大学語学学校(NCU)。

全校生徒約60人、うち日本人約10人という小規模校。

しっかりと中国語を勉強したい人におススメの学校です。

この記事では、

  • 中央大学の設備(語学留学生も使用可)
  • 中央大学内にある飲食店

について紹介します。

中央大学語学学校について知りたい人は、まず一番最初の記事を読んでね。

目次(見たい項目へ飛べます)

中央大学内の設備について

以下全て、語学留学生でも使用可能です。

無料で自由に使える自転車

学校内の設備について 無料で自由に使える自転車 中央大学のキャンパスはとても広いので、キャンパス内のみで乗れる無料自転車が整備されています。
写真/中央大學

中央大学のキャンパスはとても広いので、キャンパス内のみで乗れる無料自転車が整備されています。

この自転車に乗る時は、何もせず勝手に乗って大丈夫です。

利用者名簿に名前を書くとか、係員に学生証を見せるとか、そういった事は必要ありません。

そして、キャンパス内にいくつか自転車ステーションがあり、借りた自転車は、どの自転車ステーションに返してもOK。

ちなみに、台湾鉄道中壢駅から語学センターまでバスで来た場合、バス下車後は歩いて語学センターまで行けます。

この自転車は、校内の飲食店に行くときに乗ります。

大学のプールやジムも使えるよ

図書館(2か所)・プール・ジム・テニスコートなどの施設もあります。

語学学校生も、在学生扱いで格安で利用できます。

  • プール・ジム:在学生30元/回
  • テニスコート・バトミントンコート:在学生20元/回

年会費制度もありますので、たくさん行きたい人は、年会費を払ったほうがお得です。

私は、授業のない週末でも、大学のプールへ泳ぎに行ったりしています。

大学のプールは、清潔に管理されていると思います。

ただ、着替える場所は、ロッカーの前ではなく、シャワールームの中で!

マニアックなお教室もあり!

マニアックなお教室もあり! 中央大学の設備を利用した、ベリーダンス教室やカポエラ教室なども、随時開講されています。 お教室は、3か月で1500元(週1回1時間)~です。 1か月500元ですから、安い!
写真/中央大學肚皮舞律動社

中央大学の設備を利用した、ベリーダンス教室やカポエラ教室なども、随時開講されています。

お教室は、3か月で1500元(週1回1時間)~です。

1か月500元ですから、安い!

興味のある方は、大学の事務室にて誰でも参加申込可能です。

このお教室は、一般の方も参加可能なものです。

お教室で、いろいろな台湾人と知り合えそうです。

中央大学内の飲食店について

キャンパス内には、ファミリーマート(2か所)やモスバーガーの他、合計8か所もの飲食店があります。

語学学校の生徒になれば、学生割引が可能に。

キャンパス内のフアミリーマートとモスバーガーは5%OFFで利用できます。

ワッフル屋さん「小木屋」

学生は全品5元引きで買うことができます。

台湾の大学内でチェーン展開しているワッフル屋さんです。

Shiang Yuさん(@ssshiangyu)がシェアした投稿

中央大学語学学校の教室に一番近い場所にあるため、毎日たくさんの生徒が利用しています。

ここの焼きたてワッフルは種類も多く、お値段以上のボリュームもあり、とても美味しいですよ!

NCU校園咖啡

中央大生が、今年会社を設立し、オープンしたカフェ「NCU校園咖啡」。

NCU校園咖啡 中央大生が、今年会社を設立し、オープンしたカフェ「NCU校園咖啡」。
写真/中大校園Cafe
パスタやパニーニ、かき氷もあります。 暑い日は皆でかき氷をテイクアウトして、食べながら授業することも^^
パニーニ/中大校園Cafe
*建物の構造上火が使えない為、メニューはまだ開発中のようです。
かき氷35元

暑い日は皆でかき氷をテイクアウトして、食べながら授業することもあります。

クレープ屋さん「阿諾手感烘焙」

国立中央大学附属語学学校(國立中央大學語言中心華語課程)
写真/阿諾手感烘焙

パリパリの皮が美味しいクレープ屋さん。

パスタや飲み物メニューも充実していますが、やはりクレープが人気です。

日本人に大人気のマンゴークレープもあり。

大ボリュームなので、クレープ1つだけで大満足です。

キャンパスはとても緑豊か

国立中央大学附属語学学校(國立中央大學語言中心華語課程)
写真/國立中央大學

お天気の良い日には、結婚写真の撮影にも使われるほど。

景色の良いキャンパスで、伸び伸びと勉強できます。

近所の人に「中大公園」と言われるほどの自然豊かな校内です。

まとめ

夏はとてつもなく暑い台湾。

しかし、大学に着くと、校内に木陰が多いので、少し涼しく感じます。

学校内をお散歩するだけでも、とても気持ち良いですよ~。

次回は、桃園市中壢区の生活環境などを紹介したいと思います♪

公式サイト

中央大学語学学校:桃園市中壢区中大路300號

中大華語の設備と校内飲食店情報。ベリーダンスやカポエラも習えるよ!(NCU3)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる