台中のレストラン「香蕉新楽園」の昭和レトロ感がすごい

台中のレストラン「香蕉新楽園」。

店名は香蕉(バナナ)ですが、スイーツ店という訳ではなく、レストラン。

そして、店内は昭和レトロ感が溢れていますが、骨董屋ではなく、レストラン。

台湾鉄道台中駅や宮原眼科のあたりから、タクシーで約10分。

台中孔廟の近くにあります。

今回、タクシーチャーターツアー会社・finemakersさんの台中ツアーで、香蕉新楽園へ行ってきました。

チャーターする際には日本語で予約でき、タクシー運転手さんも日本語OKなので、とても便利でした。

目次(見たい項目へ飛べます)

香蕉新楽園

昭和初期にタイムスリップしたような可愛いデザインがいっぱいでした!

外観

香蕉新楽園 電車
香蕉新楽園 入口

店内

香蕉新楽園 店内1
香蕉新楽園 店内の机と椅子
香蕉新楽園 レトロ理髪店
香蕉新楽園 壁の絵画
香蕉新楽園 写真屋
香蕉新楽園 レトロポップ
香蕉新楽園 漫画もレトロ

二階には、昔のおもちゃコレクションがありました。

香蕉新楽園 ミッキー
香蕉新楽園 スロット
香蕉新楽園 懐かしのテレビ

料理

料理はレトロではなく、普通の美味しそうな台湾料理でした。

香蕉新楽園 料理
香蕉新楽園 ドリンクもお洒落ですね
ドリンクもお洒落ですね

まとめ

観光客向けのレストランは、味がいまいちのお店も多いのですが、こちらのレストランはどれも美味しい台湾料理でした!

食事を味わいに行くも良し、昭和レトロ感を味わいに行くも良し。

香蕉新楽園、ぜひ行ってみてください。

香蕉新樂園
住所台中市北區雙十路二段111之1號
TEL(04)2234-5402
営業時間11:00-24:00(22:30 LO)
公式HPhttps://www.facebook.com/BananaNewParadise/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる