【台北】「Bobii Frutii」の映えタピオカドリンクと「平凡じゃねぇ」メニュー名に注目!

台北の永康街にある、映えるタピオカドリンクのお店「Bobii Frutii」(ボビー・フルーティー)。

カラフルドリンクが台北っ子に人気です。

 

日本のお正月特番で千葉雄大くんが台湾旅行をしていて、その時にこのお店に行っていたので、ミーハーながら行ってみました。

 

目次(見たい項目へ飛べます)

アクセス

台北MRT東門駅5番出口から徒歩3分。

永康街のメインストリートに入り、有名なマンゴーかき氷のお店の所を左折。

Bobii Frutiiの看板が見えると思います。

 

Bobii Frutii 外観

 

Bobii Frutii カラフルドリンク

 

Bobii Frutii

幼時記憶を注文

千葉雄大くんが注文していた「幼時記憶」(黒糖タピオカミルクティー)を注文しました。

日本語メニューもあるので、それを見て注文しましょう。

 

Bobii Frutii 幼時記憶(黒糖タピオカミルクティー) 100元

幼時記憶(黒糖タピオカミルクティー) 100元

 

映えるカラフルドリンクが売りの店なのに、あまり映えてない、黒糖タピオカミルクティー。

 

Bobii Frutiiのメニュー名は、「働きたくねぇ」「平凡じゃねぇ」「大人になりたくねぇ」など、面白い名前が付いています。

気になったものを注文してみましょう。

 

注意点

飲む時は、カップを平行に持って下さい。傾けるとこぼれます。

タピオカドリンクのカップって、蓋の部分をシーラーで密閉しているタイプと、蓋を被せているだけのタイプがあるんですよね。

このお店は後者のタイプ。

 

店内にいた日本人観光客の方が、こぼしていました・・・。

 

Bobii Frutii 店内

 

裏メニュー?!

メニューはハガキサイズになっており、自由に持って帰れます。

日本語版と中国語版のメニューを貰って眺めていたのですが、ある事に気付きました。

「中国語版にはワッフルがあるのに、日本語版にはない」

ワッフルも注文すれば、軽食代わりにできますので、小腹が空いた時にも便利。

 

他にも、「中国語版にはあるけど、日本語版にはないメニュー」がありました。

また、「微妙に値段が違うメニュー」もあるんですけど、どういう事なんでしょうね。

 

Bobii Frutii 日本語メニュー

 

まとめ

台北でも50元出せば普通にタピオカを飲める中、100元というのは結構高いですね~。

完全に”映え”がメインですね。

 

店名:Bobii Frutii

住所:台北市大安區永康街13巷8號

TEL:02-3322-5565

営業時間:9:30-20:00

[map]台北市大安區永康街13巷8號 [/map]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次(見たい項目へ飛べます)
閉じる