この記事をシェア!

台湾の「黄色い桜」、ゴールデントランペットツリーが美しい!

この記事をシェア!

台湾の「黄色い桜」、ゴールデントランペットツリーが美しい!

台中市太平區太順路という道は「金黃大道」と呼ばれ、道沿いに黃花風鈴木という樹が植えられた並木道となっています。

黃花風鈴木は、学名:Tabebuia chrysotricha、英語ではYellow Pui、Golden Trumpet Treeと呼ばれ、和名はコガネノウゼンと言うようです。確かに花びらがトランペットみたいな形をしています。

暖かい地方で街路樹として用いられることが多いため日本ではあまり見かけませんが、沖縄ではよく見られ、「イペー」と呼ばれているそうです。

黃花風鈴木は三月初旬に花を咲かせるため、日本では“黄色い桜”といわれることもしばしば。今年はここ数年で一番花の状態が良いらしいですよ。

今年の花の状態が良いのは、専門家はただ単に暖かかったからと考えているようですが、農夫の方が言うには「樹にも意志がある。ここのところ雨が降っていないから、樹が危機感を感じて生命の保存のために必死に花を咲かせたんじゃ。この前少し雨が降ったじゃろ、そのときに樹がその機に乗じて全力で花を咲かせたから今年はこれだけ多くの花が咲いたんじゃ」と。

なんだかKANOに出てきた大きなパパイヤを作る方法みたいな話ですね(見た人にはわかりますよね)。

黃花風鈴木金黃大道

美しい並木道/駱駝商旅隊

黃花風鈴木金黃大道

トランペットみたいな花びら/駱駝商旅隊

  • 黃花風鈴木金黃大道

    写真/駱駝商旅隊

  • 黃花風鈴木金黃大道

    写真/駱駝商旅隊

黃花風鈴木金黃大道

こんな芸術的な場所も

この並木道を散歩するだけで、とてもロマンティックですね。

憂鬱な気分のときでも、ここを歩けば黄色い花が心を明るくさせてくれそうです。

花の寿命は1週間程ととても短く、今年は今週中が見ごろとのことなので、ぜひみなさん訪れてみてください。

黃花風鈴木が咲く「金黃大道」:台中市太平區太順路

  台中市太平區太順路 
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています