台北で日本風の抹茶を飲みたいなら、東区の和茗甘味処へ!

台北で日本風の抹茶を飲みたいなら、東区の和茗甘味処へ!

台北市東區に2014年9月にオープンした和茗甘味處(忠孝店)。抹茶スイーツと団子をメインとした日本風の”甘味処”です。

親日の台湾では抹茶味が受け入れられていて、抹茶味のスイーツやお菓子などがたくさんあります。やはり外国人にとって日本といえば抹茶で、日本に来た外国人旅行客も抹茶味のお菓子を大量に購入していますよね。

こちらのお店では台湾では珍しく白玉団子や焼き団子があるんです。かなり日本を意識していますね。

  • 和茗甘味處(忠孝店)

    外観/Vivian

  • 和茗甘味處(忠孝店)

    店内はテーブル席のみですが、傘があるのが日本風/凱蒂貓看世界

  • 和茗甘味處(忠孝店)

    写真/凱蒂貓看世界

  • 和茗甘味處(忠孝店)

    水はセルフで。ここは台湾風か/凱蒂貓看世界

 

和茗甘味處(忠孝店)

写真/Vivian

抹茶ミルフィーユセット(抹茶千層蛋糕) 250元

抹茶ミルフィーユと抹茶×ほうじ茶ソフトクリームとひとくちスイーツのセット。

ミルフィーユは1枚1枚の皮が薄くてなめらかな口当たり。こちらはお店の人気NO.1メニューだそうです。

 

 

和茗甘味處(忠孝店)

写真/Vivian

白玉団子と抹茶あずき(抹茶紅豆湯佐白玉丸子) 150元

白玉団子は醤油味と黒糖黒蜜の2種類から選ぶことができます。2本入りですが2本を別々の味にすることはできません。写真は黒糖黒蜜。

抹茶のほうにはあずきが入っていて、甘すぎない温かいスイーツとして人気です。

 

和茗甘味處(忠孝店)

写真/Vivian

抹茶あずきと焼き団子(抹茶紅豆湯佐烤糰子) 180元

団子はセルフで焼きます。醤油を塗りながら焼いていきましょう。だいたい裏表1分ずつを3回繰り返せばOK。

こんな風に団子を焼くことなんて、日本でもなかなか体験できませんね。団子はもちもちしていてとってもおいしいですよ。

 

  • 和茗甘味處(忠孝店)

    写真/Vivian

  • 和茗甘味處(忠孝店)

    写真/Vivian

最低消費額150元、利用時間90分制限があります。抹茶スイーツ店として台北でダントツの人気がある和茗甘味處、日本の味が懐かしくなった時にいいかもしれません。

 

和茗甘味處(忠孝店):台北市大安區大安路一段31巷40號 MRT忠孝復興駅から徒歩8分 TEL:(02)8771-7720

台北市大安區大安路一段31巷40號
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】