この記事をシェア!

【動画】台湾で爆竹を鳴らす様子に台湾人「爆竹じゃなくて爆発だな」

この記事をシェア!

【動画】台湾で爆竹を鳴らす様子に台湾人「爆竹じゃなくて爆発だな」

旧暦1月15日は元宵節。

ランタンフェスティバルが行われる他、爆竹を鳴らす風習があります。

爆竹は、鬼などの悪いものを追い出す魔除けの意味合いがあります。

爆竹の音や煙は、多ければ多いほど良いとされています。

今回は、「台湾で爆竹を鳴らす様子」という動画を見つけたので紹介します。

スポンサーリンク

台湾で爆竹を鳴らす様子

中国では、大気汚染になるからと、旧正月に爆竹を鳴らすことを自粛するよう呼びかけています。

この動画を見て頂ければ、爆竹が意外と大量の煙を発生させる事がお分かり頂けると思います。

(映像/台南阿呆仔)

台湾の反応

「すごい煙・・・大気汚染だ!」

「周りの家や電線が燃えてしまいそう」

「爆竹燃やした後は、掃除するんだよね?」

「爆竹じゃなくて爆発だな」

まとめ

2015年の旧暦1月15日は3月5日。

この時期に台湾に行かれる方、突然爆竹が鳴り響いてもビックリせず、台湾の文化としてお楽しみください。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています