この記事をシェア!

台湾で初めての安藤忠雄建築!台中のアジア現代美術館の美しさ

この記事をシェア!

台湾で初めての安藤忠雄建築!台中のアジア現代美術館の美しさ

日本の有名建築家・安藤忠雄氏が台湾で初めて設計したアジア現代美術館(亞洲現代美術館)

台中にある亜洲大学(アジア大学)の敷地内にあり、大学の副校長の指揮の下、6年の歳月をかけ2013年に完成しました。

敷地面積1244坪というとても広いこちらのアジア現代美術館は、建物自体がひとつの芸術作品。

安藤氏が得意とする打ちっぱなしコンクリートと三角形構造が前面に出ていて、安藤建築だということを感じさせます。

1階にはギフトショップ、コーヒーショップ、子供たちが描いた絵などがあり、こちらは無料で見学できます。

2階以上は入場料が必要です。2階では19世紀のフランスの彫刻家ロダンの作品展示や安藤忠雄建築展が行われています。

  • 亞洲現代美術館

    コーヒーショップ/Miki

  • 亞洲現代美術館

    コンクリート打ちっぱなしの階段/Miki

  • 亞洲現代美術館

    安藤建築と言えば三角形/Miki

  • 亞洲現代美術館

    天井も三角形/Miki

  • 亞洲現代美術館

    安藤講堂/亞洲現代美術館

  • 亞洲現代美術館

    ギフトショップにはアーティスティックな雑貨がたくさん/亞洲現代美術館

  • 亞洲大學

    こちら亜州大学も素敵な建築ですね/Miki

安藤建築ファンの方、ぜひアジア現代美術館へお越しください。

アジア現代美術館(亞洲現代美術館):台中市霧峰區柳豐路500號 高鐵台中駅から統聯151副バスに乗り、終点の霧峰亞洲大學門口で下車

TEL:(04)2332-3456 営業時間: 火~金、日 09:30∼17:00、土 11:00∼18:00、月曜休館 入場料:100元

台中市霧峰區柳豐路500號
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています