この記事をシェア!

台湾で最も美しい校庭がある南投県の私立高校三育基督學院

この記事をシェア!

三育基督學院

台湾で最も美しい校庭がある、南投県の三育基督學院。キリスト教系の私立高校です。

校庭に入ると、美しい並木道が出迎えてくれます。校門のところで手続きをしてから入場してください。また、校庭はとても広いのですが、車の進入はできません。

休日になるとたくさんの観光客が訪れています。ただし、土曜日は学校の安息日なので、一般開放されていません。

三育基督學院

空ってこんなに広いんですね/歪嘴May

三育基督學院

デザインされた植木/菓子の幸福週記

三育基督學院

美しい歩道/菓子の幸福週記

歩道を歩いて行くと、教会に着きます。赤レンガで造られており、とても優雅な雰囲気を放っています。

この教会は1992年に建築家が外国の教会の写真を参考に独自に設計したもので、台湾の教会によくあるバロック式建築などの用法は特に取り入れていないとか。

三育基督學院

教会/歪嘴May

まるで映画やドラマに出てきそうな雰囲気ですよね。あまり人もいないので、デートでまったり過ごすのもおすすめ。

三育基督學院

歩道/57魔法Ling

三育基督學院

水道も可愛いですね/57魔法Ling

こんな環境で勉強ができるなんて、とっても羨ましいですね。こちらは日月潭のすぐ近くにありますので、日月潭観光のついでにぜひ寄ってみてください。

三育基督學院:南投縣魚池鄉魚池村瓊文巷39號 TEL:(049)289-6783(發展部) 営業時間:日~金08:00~17:00、土曜日は開放されていません

 南投縣魚池鄉魚池村瓊文巷39號  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています