台中の旧泰安駅はティファニーブルーでペイントされた駅

台中の旧泰安駅はティファニーブルーでペイントされた駅

「泰安」という地名を聞くと、苗栗の温泉を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は台中に旧泰安駅という駅があります。

旧泰安駅は、今では路線が廃止になった台湾鉄道旧山線の駅のひとつ。

日本統治時代の1935年に大地震に見舞われ倒壊してしまいましたが、1938年には建て替えられ復活、3200人あまりの人の命を奪った大地震を忘れないために「台中県震災復興記念碑」も建てられました。

路線廃止後、地元住民が旧泰安駅を観光客誘致のため《泰安鉄道文化園區》として整備し、列車の往来はないものの、この山の中にある小さな駅は新しく生まれ変わりました。

今では旧泰安駅駅舎は台中市市定古跡となっています。

  • 旧泰安駅(泰安舊車站)

    駅舎/趴趴走的竹子

  • 旧泰安駅(泰安舊車站)

    執務室/趴趴走的竹子

  • 旧泰安駅(泰安舊車站)

    駅構内がとても可愛いですね/趴趴走的竹子

  • 旧泰安駅(泰安舊車站)

    改札口/趴趴走的竹子

  • 旧泰安駅(泰安舊車站)

    階段を上るとプラットフォーム/Via趣旅行

  • 旧泰安駅(泰安舊車站)

    列車は通っていないので、まるでスタンド・バイ・ミーの世界/Via趣旅行

  • 旧泰安駅(泰安舊車站)

    写真/dennis

  • 旧泰安駅(泰安舊車站)

    台中県震災復興記念碑/dennis

旧泰安駅は2つの山に囲まれた場所にあるので、地形の影響で線路が駅舎よりも上にあるという少し変わった駅なんですよ。

日本統治時代に建てられたせいか、日本の田舎の鉄道のような雰囲気があります。

特に何があるというわけではないですが、改札口などがパステルグリーンに塗られとても可愛らしい駅です。

たまにはこのような田舎に行ってリラックスしてみるのもいいかもしれません。

旧泰安駅(泰安舊車站):台中市后里區泰安村福興路52號

台湾鉄道泰安駅からタクシーで10分、徒歩20分

 台中市后里區泰安村福興路52號  
スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!