この記事をシェア!

台南安平の夕遊出張所には誕生日366色分のカラフルな塩があります

この記事をシェア!

台南安平の夕遊出張所には誕生日366色分のカラフルな塩があります

先日は高雄にある台湾の製糖業の歴史を学べる糖業博物館を紹介しましたが、今回は台南市安平にある塩ハウス「夕遊出張所」をご紹介します。オランダ統治時代の砲台が残る安平古堡からほど近い場所にあり、このあたりは昔から塩がとれることで有名です。

かつては塩田も広がっていた安平では、塩田や塩加工工場など塩で発展した場所を巡る「塩の旅」というルートを提案していますので、そのルートに沿って観光していくといいでしょう。夕遊出張所もその「塩の旅」ルートに入っています。

  • 夕遊出張所3

    入り口の看板/♥小粉兒♥

  • 夕遊出張所4

    入り口/♥小粉兒♥

夕遊出張所7

写真/糖糖 ♥

夕遊出張所8

写真/糖糖 ♥

夕遊出張所9

写真/糖糖 ♥

絵馬?手水舎?賽銭箱?なんだか日本風・・・それもそのはず、この建物は日本統治時代に建てられた建物で、現在は台南市の市定古跡です。

日本政府は1919年7月、安平に台湾製塩株式会社を設立し、その後安平には様々な塩に関する施設が建設されていきました。この建物はそれらのうちの一つで、当時は安平分室庁舍として使用されていました。そのため、当時ポピュラーだった和洋折衷の日本家屋のようなデザインとなっているのです。

スポンサーリンク

366色の塩 とてもカラフルで見ているだけで楽しい!

  • 夕遊出張所5

    写真/~wing~

  • 写真/~wing~

    写真/~wing~

  • 夕遊出張所

    塩ストラップ/夕遊出張所

中に入ると、とってもカラフルな塩が並んでいます。この塩は誕生日ごとの366色に色付けられています。自分の誕生日の色や、家族、友人、特別な人の色を探してみてください。それぞれの誕生日ごとに「特徴」「含意」が書かれています。その人のイメージ通りか、それとも全く違うのか、ワイワイ言いながら探すと楽しいかもしれません。

カラフルな塩が入ったストラップも売られています。私は自分と家族に買いました。プラスチックの瓶のような形の中に塩が入っており、そちらにひもが付いているという形なのですが、携帯に付けていたところ家族全員分プラスチックが割れて塩が出てきてしまいました。あくまで観賞用に飾る方が良さそうです。

小腹がすいたら塩焼きゆで卵と塩ソフトクリームを

  • 夕遊出張所10

    写真/糖糖 ♥

  • 夕遊出張所12

    カラフル塩焼き/~Eva~

  • 夕遊出張所13

    小槌で割ると・・・/~Eva~

  • 夕遊出張所11

    中からゆでたまごが/~Eva~

外には休憩スペースもあります。その休憩スペースで食べるのにおすすめなのが「彩鹽燒(カラー塩焼き)」です。全6色で、金運の白、恋愛運のピンク、交際運のオレンジ、健康運のイエロー、仕事運のブルー、創業運のグリーンなど、色によって様々な運を表しています。こちらは小槌で外側の塩を割って食べます。なかには塩味のゆで卵が入っています。1個45元、6個セットで250元です。

  • 夕遊出張所14

    写真/星羽

  • 夕遊出張所15

    写真/星羽

日本でも少し前に塩スイーツが流行りましたね。こちらの塩ソフトクリーム(雪鹽冰淇淋/40元)もおすすめです。「塩の旅」ルートの塩田、台南北門井仔腳の塩がソフトクリームにかけられていて、甘味と塩が丁度良いバランスです。

日本統治時代の雰囲気と塩を楽しめる珍しい場所です。ぜひ、台南に行かれた際は行ってみて下さい。

夕遊出張所:台南市安平區安平路古堡街196號 台湾鉄道台南駅からタクシーで約20分、またはバスで1時間 TEL:06-3911088

営業時間:

1-2、7-8、12月:月~金09:00 – 19:00、土日10:00 – 20:00

3-6月、9-11月: 月~金09:00 – 18:00、土日10:00 – 20:00

台南市安平區古堡街196號  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!