台湾人「餃子には酸辣湯派?玉米湯派?」「水餃湯食べたらええやん」

台湾人「餃子には酸辣湯派?玉米湯派?」「水餃湯食べたらええやん」

台湾で餃子を食べる時、餃子だけを食べている人は、台湾通ではありません。

台湾で餃子を食べる時、餃子をひとり5個注文している人は、台湾通ではありません。

台湾で餃子を食べる時、「米欲しいな」と思っている人は、台湾通ではありません。

 

「餃子を食べる時はスープも飲む」「餃子を食べる時はひとり10個注文する」「餃子とご飯を一緒に食べない」のが台湾style。

「餃子定食」で餃子とご飯を一緒に食べるのは日本だけ。

中華圏では「餃子も主食」なので、餃子とご飯・麺類を一緒に食べないんですよね。

 

台湾のネット民が「みんなは餃子を食べる時にどんなスープを飲んでるの?」というスレッドを立てていたので、今回は台湾の餃子ライフについて紹介します。

 

餃子の時はスープ!

台湾ネット民「さっき、餃子15個+紫菜湯(紫菜という海苔の一種を使ったスープ)を食べた。でも友達は『餃子には酸辣湯(サンラータン)だろ!』って言ってた。餃子に合うスープって何だと思う?」

 

日本で餃子と言うと「焼き餃子」(中国語表記:鍋貼)ですが、台湾で餃子と言うと「水餃子」(中国語表記:水餃)の事。

それを踏まえて。

 

餃子に合うスープは・・・

「水餃湯(スープ餃子)食べたらええやん」

(中国語でスープは「湯」と書きます)

「酸辣湯+1」

「排骨湯」

「貢丸湯」

「牛肉湯」

「玉米濃湯(コーンスープ)」

「蛋花湯(たまごスープ)がいいよ。安いから」

「飲み物は黒豆漿(黒豆の豆乳)だよな!」

「俺は酸辣湯以外は合うと思う」

「北部は玉米濃湯で、中南部は酸辣湯じゃない?」

「俺はスープ飲まずに、餃子10個おかわりするぜ」

 

いっそスープ餃子を食べればいいわ

「餃子を食べる時はスープも飲む」のが台湾styleですが、なら、スープ餃子を食べればいいじゃない?

台湾の餃子チェーン店「八方雲集」には、玉米湯餃(コーンスープ餃子)と酸辣湯餃(サンラータン餃子)というメニューがあります。

両方とも餃子8個入りで65元です。

単品で注文すると、餃子1個5元・スープ1杯25元なので、価格は変わらないですね。

 

こちらが玉米湯餃(コーンスープ餃子)。

: 🍴🍴🍴🍴🍴 #玉米湯餃

劉鎵維さん(@jiawei1211)が投稿した写真 –


「コーンスープ」と書きましたが、コーンポタージュとクリームシチューの間くらいの食感。

 

そしてこちらが酸辣湯餃(サンラータン餃子)。

😌保守派 #八方雲集 #酸辣湯餃 #餃子 #中華料理 #水餃

理件會さん(@11_59)が投稿した写真 –

 

餃子を食べる時の飲み物は、豆漿(豆乳)なのが台湾style。

幸慶油さん(@cindyoou)が投稿した写真

 

まとめ

台湾styleで餃子を食べれば、あなたも台湾通ですね。

 

参照元:[問卦] 水餃必配湯品是什麼???

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】