この記事をシェア!

花蓮のアメリカ式レストランSalt Lickの女性店員はカウガール

この記事をシェア!

花蓮のアメリカ式レストランSalt Lickの女性店員はカウガール

花蓮の海沿いの通りを少し入ると行きつくレストラン、Salt Lick(火車頭道地煙燻烤肉屋)。小さなお店が並んでいる通りなので、バイクで走っていても通り過ぎてしまいそうなのですが、一歩店内に入ると台湾にいるはずがアメリカにいるような気分になるお店です。それもそのはず、台湾に英語教師として来たアメリカ人2名が、故郷の料理が懐かしくなりオープンしたアメリカ式レストランだからです。

女性の店員さんはホットパンツ+チェックシャツ+カウボーイハットを被っていて、まさにアメリカン。店員さんの中にも外国人の方がおり、英語で接客もできるので、中国語ができない人でもOK。かっぷくの良い英語圏のお客さんも多く、お昼から美味しそうにビールを飲んでいます。昼からビール、なんて幸せなんでしょう!

  • ホットパンツ+チェックシャツ+カウボーイハットの女性店員がいる花蓮のアメリカ式レストラン~Salt Lick~(火車頭道地煙燻烤肉屋)

    写真/峰大的生活札記

  • ホットパンツ+チェックシャツ+カウボーイハットの女性店員がいる花蓮のアメリカ式レストラン~Salt Lick~(火車頭道地煙燻烤肉屋)

    汽車型の燻製機/峰大的生活札記

  • ホットパンツ+チェックシャツ+カウボーイハットの女性店員がいる花蓮のアメリカ式レストラン~Salt Lick~(火車頭道地煙燻烤肉屋)

    アメリカンな店員/峰大的生活札記

ホットパンツ+チェックシャツ+カウボーイハットの女性店員がいる花蓮のアメリカ式レストラン~Salt Lick~(火車頭道地煙燻烤肉屋)

写真/西瓜綠食遊

牛肉ハンバーガー210元+チーズフライドポテト45元

アメリカといえばハンバーガー、そして日本人には食べきれないサイズ、というイメージですよね。

こちらのレストランでも人気メニューはやっぱりどでかいサイズのハンバーガーです。かじりきれないほど大きくて、いったいどうやって食べればいいんでしょう。

肉がたっぷりはさまれているのでボリュームがあり、これひとつですぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

ちなみに普通のフライドポテトを頼んだ時には、ケチャップやマスタード、タバスコなどがカウンターに置いてあるので、自分の好みの味に調節することができますよ。

そしてこのハッシュパピー(80元)という揚げ物は、コーンコロッケのようなもの。アメリカでは定番の揚げ物みたいです。少しパサパサ感があるのでケチャップなどをつけるといいかもしれません。

  • ホットパンツ+チェックシャツ+カウボーイハットの女性店員がいる花蓮のアメリカ式レストラン~Salt Lick~(火車頭道地煙燻烤肉屋)

    写真/跳躍的宅男

  • ホットパンツ+チェックシャツ+カウボーイハットの女性店員がいる花蓮のアメリカ式レストラン~Salt Lick~(火車頭道地煙燻烤肉屋)

    写真/跳躍的宅男

お店にはカウボーイの飾りがたくさんあり、本当に台湾なのにアメリカの雰囲気を楽しめるお店です。アメリカ的なものが好きな方はきっと気に入ると思います。

ホットパンツ+チェックシャツ+カウボーイハットの女性店員がいる花蓮のアメリカ式レストラン~Salt Lick~(火車頭道地煙燻烤肉屋)

写真/跳躍的宅男

Salt Lick(火車頭道地煙燻烤肉屋):花蓮縣花蓮市中山路147號  花蓮駅からタクシーで10分 TEL:(03) 833-2592 営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00

花蓮縣花蓮市中山路147號   
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!