この記事をシェア!

台中市の”隠れ家寺”では菩薩が静かに佇んでいます~大里菩薩寺~

この記事をシェア!

大里菩薩寺

台中市大里区にある住宅街の一角に“隠れ家寺”があります。一見すると洒落た住宅だなと思って通り過ぎてしまうこちらの菩薩寺、鐘もあり菩薩像もきちんと鎮座しているれっきとしたお寺なのです。

台湾の有名建築家江文淵氏が設計し、台湾ではあまりない日本風住宅建築と中国風住宅建築がミックスされたデザイン。まず門前に大きな樹があり、一歩入ると池が。つるが生い茂った壁や階段でさえも何とも言えない美しさを感じさせます。

他のお寺のように人が多くないので、人に邪魔されずひっそりと神様に願いを伝えたい方にぴったりのお寺です。

  • 大里菩薩寺

    お寺とは思えない外観/定春

  • 大里菩薩寺

    ここに来れば心が落ち着くかも/Lami~*趴食趣

  • 大里菩薩寺

    写真/Lami~*趴食趣

  • 大里菩薩寺

    写真/Lami~*趴食趣

  • 大里菩薩寺

    踊り場には鐘があります/Lami~*趴食趣

  • 大里菩薩寺

    ここから先は靴を脱いで/Lami~*趴食趣

  • 大里菩薩寺

    写真/Lami~*趴食趣

  • 大里菩薩寺

    写真/Lami~*趴食趣

  • 大里菩薩寺
  • 大里菩薩寺

菩薩寺の標語には「生活とは修行、修行とは生活から切り離せない」とあります。普通のお寺とは違う、日常とは切り離されたお寺で日常を振り返り、気持ちを新たに日々の生活を過ごすと何かが変わるかもしれません。

大里菩薩寺:台中市大里區永隆路147號 台湾鉄道台中駅から車で約10分 TEL:04-2407-9920 開放時間:火~金13:00~18:00 土日09:00~11:00, 13:00~18:00

台中市大里區永隆路147號   
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています