彰化県の観光物産館・百宝村に描かれた絵がシュール

彰化県の観光物産館・百宝村に描かれた絵がシュール

彰化県といえば鹿港、八掛山の大仏様、田尾公路花園が有名で、埤頭(ピートウ)という場所はあまり知られていません。しかし、2014年11月にその埤頭に新たな観光スポットが誕生しました。

埤頭はお米の生産地で、日本統治時代には政府管轄の米蔵も造られました。その米蔵が改装され、現在は彰化県の26の都市の名産品を集めた観光物産館・百宝村となっています。

黄色い壁に台湾の人気イラストレーターLu’sさんが描いた、可愛いのか可愛くないのかわからないシュールな絵が目を引くこちらの物産館、開業以来たくさんの観光客が訪れ、一躍人気スポットに。白い通風口の位置や屋根の形が米蔵の名残を見せていますね。

アイスクリームや福興鄉の焼き芋(35元/個)、溪湖の黒砂糖クッキー(120元/個)、鹿港の手作りランタンなど、彰化県の名産品がズラリ。キッズスペースも設けられているので、ゆっくりと買い物することができます。

  • 百寶村

    写真/pink旅遊美食日記

  • 百寶村

    写真/pink旅遊美食日記

  • 百寶村

    写真/pink旅遊美食日記

  • 百寶村

    写真/pink旅遊美食日記

  • 百寶村

    写真/pink旅遊美食日記

  • 百寶村

    写真/pink旅遊美食日記

  • 百寶村

    写真/pink旅遊美食日記

  • 百寶村

    キッズスペース。ブドウとピーナッツは彰化県の名産/Via’s旅行札記

  • 百寶村

    大人が休憩するスペースも/pink旅遊美食日記

田尾公路花園から車で20分ほどのところにあるので、いっぺんにお土産を買うにはぴったりの場所です。彰化県に行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

百寶村:彰化縣埤頭鄉斗苑西路92號 TEL:04-8923339 営業時間:9:00~17:00(土日祝日は18:00まで) 定休日: 火曜日

彰化縣埤頭鄉斗苑西路92號   
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】