この記事をシェアする

台中の霧峰林家花園で伝統的な中華建築を見学しよう

この記事をシェアする

蔡依林さんと安室奈美恵さんのコラボ曲PVの撮影地としておなじみ、台中の「霧峰林家花園」。

昔の台湾のお金持ち一族の林家が建てた邸宅及び庭園です。

総敷地面積11,000㎡という広大な敷地に、伝統的な中華建築で建てられています。

現在、台湾の国定古蹟に指定されています。

この霧峰林家花園、駅や市街地からは離れているため、「行きたいけど、なかなか行けない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回、タクシーチャーターツアー会社・finemakersさんの台中ツアーで、霧峰林家花園へ行ってきました。

日本語で予約でき、タクシー運転手さんも日本語OKなので、とても便利でした。


霧峰林家について

霧峰林家花園は、霧峰林家の一族のひとり、林文欽が建設しました。

霧峰林家は台湾で著名な一族で、基隆顔家・板橋林家・鹿港辜家・高雄陳家と並び、台湾で財を成した一族「台湾五大家族」のうちの一つ。

霧峰林家一族は、清朝時代から樟脳の専売権を売る等して権力を拡大しました。

日本統治時代が終了した後には、彰化銀行(今でも台湾にありますね)を家族で経営しました。

1888年~1893年にかけて、銀50万両を費やして、自然と芸術が融合したこの庭園を造り上げました。

1987年からは、一般公開されるようになりました。

霧峰林家花園の中を見学

1999年の921大地震で損傷し、現在も再建中で、まだ開放されていない部分もあります。

また、現在も霧峰林家の末裔が居住しています。

台中の霧峰林家花園 中華建築が素敵

台中の霧峰林家花園 入場料、一般:250元・優待200元(台中市民等)・児童125元。

入場料、一般:250元・優待200元(台中市民等)・児童125元。

台中の霧峰林家花園 入場スタンプ

チケット購入後、中に入る前に、宮保大花廳の「保」というスタンプを押してくれます。

台中の霧峰林家花園 入口

台中の霧峰林家花園 中華っぽい絵

台中の霧峰林家花園 壁の細工も精巧ですね

台中の霧峰林家花園 紅茶を無料で頂きました

紅茶を無料で頂きました

台中の霧峰林家花園 通路に赤提灯

そして奥の舞台へ。

台中の霧峰林家花園 丸く切り抜かれた壁

台中の霧峰林家花園 昔は、招待したお客様をもてなすために演者を呼び、この舞台で演劇を披露したんだそうです。贅沢ですね!

昔は、招待したお客様をもてなすために演者を呼び、この舞台で演劇を披露したんだそうです。贅沢ですね!

台中の霧峰林家花園 舞台そで

邸宅内全てに細かい装飾が施されていて、見応えがあります。

台中の霧峰林家花園 丸い窓

台中の霧峰林家花園 屋根

まとめ

霧峰林家花園は、個人での参観の場合、事前に公式サイトよりチケット予約が必要です。

そして、指定の時間に、中国語ガイド付きでの参観になります。

今回のfinemakersさんのチャーターツアーで良かった点は、参観時間が自由で、且つ日本語の話せるタクシー運転手さんがガイドを務めてくれたことです。

時間を気にしなくていいのが一番のメリットですね。

道が混んでいて時間通り着けなかった場合、参観できないor無駄な待ち時間が発生しますね。

そういった無駄が無くなるなら、チャーターツアーに参加するのも良いなと思いました。

場所:霧峰林家花園

住所:台中市霧峰區民生路26號

Tel:(04)23317985

開放時間:09:00-12:00、13:00-17:00(入園16:00まで)

チケット予約サイト:http://www.wufenglins.com.tw/reserve.php

台中市霧峰區民生路26號
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】


各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!