この記事をシェア!

台湾の旧正月は迪化街での買い出しから 自由に試食もOK!

この記事をシェア!

迪化街

みなさん迪化街(ディーフアジエー)という場所は御存じですか?この街は昔から漢方、乾物、布など沢山の問屋街として栄え、安く物を手に入れるのにおすすめの街です。

特にカラスミやお茶、ドライフルーツ、永樂市場では台湾花布を使ったバックなどが売られていて、ここで掘り出し物を見つけることが出来ます。普段は、落ち着いた雰囲気で台北の下町のような雰囲気ですが、旧正月の時期はその雰囲気が年貨観光大街へと様変わりします。

  • 迪化街2(1)

    乾物/32003011

  • 迪化街3(1)

    永樂市場の2階は布問屋が集まっている/32003011

スポンサーリンク

様々な建築様式

日本統治時代前から貿易地点として栄えていた為、閩南(ビンナン)式、バロック式、現代主義式、西洋式といった色々な様式の建築物があり、デザインを見るだけでも楽しめます。このような街が台北の中心地から割とすぐの場所にあるのは珍しいです。

  • 迪化街4(1)

    写真/32003011

  • 迪化街5(1)

    写真/32003011

  • 迪化街6(1)

    写真/32003011

旧正月前にはとても活気ある街に

迪化街

写真/32003011

旧正月の時期は街の雰囲気が一気に変わり、沢山の春節のデコレーションで華やかに彩られ、足の踏み場が無い程の人で溢れかえります。

迪化街は正月用品買い出しスポットとなり、台北で最も活気の溢れる街となるのです。

迪化街 キャンディー

写真/32003011

このキャンディーのような甘いお菓子は1年中ここで売られています。

旧正月の時期以外でも、1袋約100元(約300円)で売られています。台湾ではよく旧正月の時期に獅子舞がこの飴をまいてくれます。

迪化街 試食

写真/32003011

このように試食もできます。大きな袋ごと店頭に置いてあり、そこから自由に試食を取る自由すぎる台湾人・・・。

でも、試食ができるというのは魅力ですよね。あなたのお気に入りのものを見つけてみてください。

迪化街 宅急便

写真/32003011

台湾にも進出している、クロネコヤマトの臨時営業所。買った荷物を宅急便で親戚に送ることもできます。それだけ多くの物をここで買う人がいるのが驚きです。

今年2015年の旧正月のスケジュールは、2月18日が除夕(旧暦大晦日)で19日が初一(春節/旧正月)、そして23日までが休みの6連休です。迪化街は毎年旧正月が始まる2週間くらい前から、年貨観光大街の雰囲気と変わっていきます。今年は2月4日~2月17日10:00~22:00の予定です。旧暦1月15日にはランタンフェスティバルというイベントもあり、台湾の旧正月期間はイベント続きです。

<迪化街周辺MAP>

永樂市場のほかにも縁結びで有名な霞海城隍廟もあり、少し歩けば台北孔廟、保安宮があります。

迪化街地図 MAP

迪化街地図/theericel

旧正月の時期しか味わえない、いつものとは違う迪化街へ、ぜひ足を運んでみてください。もちろん、普段も静かな雰囲気の中、ゆったりぶらぶらお散歩して、台湾の歴史を感じてみるのも楽しいです。

<迪化街への行き方>

次の3通りあります。

・MRT淡水線「台北駅」1番出口から市民大道をまっすぐ西へ行き、搭城街を右に曲がり北へ向かう。徒歩約20分
・MRT「中山駅」からいく場合は、2番出口をでて南京西路を右へイキ、圓環をすぎ、そのまま直進する。
・MRT「雙連駅」からいく場合、2番出口を出て、民権西路を右へ直進する。徒歩約10分。

迪化街:台北市大同區迪化街

台北市大同區迪化街一段61號 
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています