この記事をシェアする

大ボリュームのマンゴーかき氷!アイスモンスター台北永康街店へ行ってみた

この記事をシェアする


大ボリュームのマンゴーかき氷!アイスモンスター台北永康街店へ行ってみた

台湾のかき氷といえば、アイスモンスター!

2019年4月17日、永康街に再オープンしたので行ってみました。

再オープンした事によって、永康街はまたマンゴーかき氷の激戦区になりましたね~。


アクセス

台北MRT東門駅5番出口から徒歩40秒。

5番出口を出てまっすぐ行くと、右手にすぐアイスモンスターがあります。

アイスモンスター台北永康街店 台北MRT東門駅5番出口から徒歩40秒。 5番出口を出てまっすぐ行くと、右手にすぐアイスモンスターがあります。

店内

冷房も効いている清潔な店内。

2階席もあるので、1階が混んでいても、とりあえず入ってみましょう。

アイスモンスター台北永康街店 冷房も効いている清潔な店内。 2階席もあるので、1階が混んでいても、とりあえず入ってみましょう。

アイスモンスター台北永康街店 ソファがあるので、10人ぐらいのグループでも座れます(もちろん、席が空いていればの話ですよ)

ソファがあるので、10人ぐらいのグループでも座れます(もちろん、席が空いていればの話ですよ)

注文方法

お店に入ったら、まずはレジで商品を注文してお会計。先払いです。

その後、スタッフが席に案内してくれます。

アイスモンスターでは、最低消費額が一人100元です。

原創新鮮芒果冰(220元)を頼もうとしたら、スタッフから「それは普通の氷です。おすすめはこっち~。フワフワの氷です」と言われたので、おすすめの新鮮芒果綿花甜(250元)を注文。

大ボリュームのマンゴーかき氷

新鮮芒果綿花甜(250元) アイスモンスター台北永康街店

新鮮芒果綿花甜(250元)

左手前にある白い物はパンナコッタ、左奥にあるのはマンゴーアイス。

右側のグラスにはマンゴーとマンゴーソースが入っています。

マンゴーソースに埋もれてますが、マンゴーの実が結構入っていますよ~。

しかしこのマンゴーかき氷、一人で食べるには量が多いですね・・・。

二人で食べるなら問題ないと思います。

一人で食べる時は、マンゴーシャーベット(170元)の方がいいかも。

*追記*

二人でこの250元のマンゴーかき氷を食べた方が言うには、「二人でも食べ切れない」との事です。

三人くらいで食べるのがいいのかも。

但し、最低消費額が一人100元なので、三人でこのお店に行った場合、「250元のマンゴーかき氷+他に何か」を注文する必要があります。

まとめ

かき氷を食べていると、どうしても手や机がベタベタしてくるので、ウェットティッシュを持って行くのを忘れずに。

店名:アイスモンスター 永康街店

住所:台北市大安區信義路二段204號

営業時間:10:30-22:00

※最低消費額一人100元

<span class="w8qArf"> </span><span class="LrzXr">No. 204號, Section 2, Xinyi Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106</span>
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!