台北101のカウントダウン花火を見るベストスポットはここだ!

台北101のカウントダウン花火を見るベストスポットはここだ!

毎年「今年で終了するする詐欺」が行われている、台北101の年越し恒例行事・カウントダウン花火。

2016年‐2017年の年越しも、なんとか開催決定。

開催決定となれば、見に行きたいですよね。

「台北101市政府広場は人でいっぱいだから行きたくない、でも花火は見たい、でもどこで見ればいいのかわからない」という方のために、まだ日本では知られていないであろう台北101のカウントダウン花火を見るベストスポットを紹介します。

 

台北101花火を見るならココ!

1.福州山公園

臥龍街199号の正面入口から登山道に入り、2号涼亭まで登ると、台北101を見る事が出来ます。

アクセス:MRT文湖線麟光駅から徒歩約20分

 

2.信安街大草地

台北医学大学前に広がる、信義414号公園~信義415号公園のあたり。

通化夜市からも徒歩圏内。

住所:台北市信義區吳興街220巷59弄
アクセス:MRT文湖線六張犂駅から徒歩約10分

 

3.台北市松山地政事務所前

四四南村と、象山歩道の入り口の間のエリアにある、観光客には全く知られていないであろう穴場!

但し、周辺にビルが多いので、花火の写真を撮りたい人には不向き。

Ju-Min Chengさん(@juminc)が投稿した写真

住所:荘敬路391巷11弄2号
※交通規制エリア内なのでご注意を。

 

4.国泰金融中心(キャセイ金融センター)

台北101からほんの少し離れた、松仁路沿いにあるキャセイ金融センター。

ここから花火を見る観客のために、キャセイ金融センターが広場に屋台を出し、温かい飲み物を配っています。

イベント時間:12月31日20:00-01:00

 

5.花火の中から花火を見る!台北101の89階展望台

人とは違う体験をしたい方、こちらのイベントに参加してみてはいかがでしょう。

台北101ではカウントダウン花火を89階展望台から見る事ができる「跨年煙火特別場」という特別イベントを開催しています。

花火って、やはりちょっと遠くから見た方が綺麗ですね。

しかし、12月31日にしかできない特別体験なので、興味のある方はぜひ。

 

【2016‐2017「跨年煙火特別場」特別イベント】

・チケット価格:2,400元(2枚セット、限定350組)

・チケット発売日:2016年12月1日(ネット販売)

・特典:台北101の89階展望台から花火を見る、イベント参加証明書、記念写真、お土産(水、チョコレート、色えんぴつ、ハガキ)

 

台北101の西側は注意

この時期に吹く風は、東から西へ吹くため、台北101の西側の四四南村あたりは「煙霧拡散区」で、煙で花火が見えなくなりやすいです。

台北101のカウントダウン花火を見るベストスポットはここだ!

台北101の西側は煙霧拡散區/好房網

ただ、今回の2016年‐2017年の花火は、花火の数が例年の半分ほどになり、そのぶん光のライトショーになるとのことなので、西側でもきれいに見えるかも知れません。

そのあたりは運次第ですね。

 

結局どこへ行っても人でいっぱい

普段から台北101がきれいに見れる場所として有名な、象山国父記念館・内湖の剣南山などは、すでに知られているので、カウントダウン花火の際には人でいっぱいです。

ゆっくりくつろぎながら見たい、という方は、台北101が見えるホテルから花火を見る、という方法もありますよ。

101ビューの部屋は、早い段階から予約が入っています。

また、12月31日の宿泊料金は高額ですが、外に出て苦労しなくていいという事を考えれば、安いものかもしれませんね。

 

まとめ

暖かい日ももちろんありますが、寒波が来れば日本より寒いのが台湾の冬。

防寒対策はしっかりとしてくださいね。

また、12月31日19時ごろから、台北101周辺は交通規制が敷かれます。

旅行者の方はご注意ください。

 

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】