この記事をシェア!

台南の安平古堡は鉄砲台が残るオランダ統治時代の軍事要塞

この記事をシェア!

台南の安平古堡は鉄砲台が残るオランダ統治時代の軍事要塞

台湾の古都台南は、台北市が首都になる前、オランダが台湾を統治していた時代の首都だったところ。安平古堡は台南市安平区にあり、別名オレンジ城ともいわれています。レンガ造りというのがオランダを感じさせますね。

日本統治時代に入り、ほとんどが壊されてしまったのですが、いまでは復建され観光地としてたくさんの観光客が訪れています。要塞からの眺めは素晴らしく、台南市内を一望できます。鄭成功が台湾の統治権を取り戻した後も、ここに三代に渡り住んでいたというのも納得です。

  • オランダ統治時代の軍事要塞 鉄砲台が生々しく残る台南の安平古堡

    写真/旅遊王

  • 安平古堡

    写真/旅遊王

  • 安平古堡

    写真/旅遊王

  • 安平古堡

    写真/旅遊王

  • 安平古堡

    写真/旅遊王

  • 安平古堡

    写真/旅遊王

  • 安平古堡

    写真/旅遊王

  • 安平古堡

    写真/旅遊王

  • 安平古堡

    写真/旅遊王

日台ハーフの歌手・一青窈も台南が大好きでよく行くのだとか。台南は歴史ある街で食べ物もおいしく、天気のいい日が多いので台北のように毎日雨・・・ということも少ない、観光するには最適の街ですよ。ぜひ一度訪れてみてくださいね。

安平古堡:台南市安平區國勝路82號 台湾鉄道台南駅からタクシー約20分 参観時間:10月~3月 8:30-17:30 / 4月~9月 8:00-18:00 参観料:大人 50元/子供 25元 休館日:なし

台南市安平區國勝路82號   
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!