この記事をシェア!

台北の四四南村で眷村文化を学ぼう!

この記事をシェア!

台北の四四南村で眷村文化を学ぼう!

台北市信義区という大都会の真ん中に、古びた建物が4棟並んでいます。

ここは四四南村

もともとは外省人(1949年前後に、中国から台湾に渡ってきた人々)の軍人とその家族たちが暮らしていた眷村(けんそん)というコミュニティでした。

信義区の土地開発が進む事により、1999年に四四南村の住民は出ていく事になったのですが、「文化遺産として残したい」という声が高まり、2003年に「信義公民館及び文化公園」として新しく生まれ変わりました。

昔の建物を上手くリノベーションし、現在では「カラフルなドアと窓枠がオシャレ」「台北101と昔ながらの建物の新旧を一緒に写真に収める事ができる」という人気フォトスポットになっています。

地元の人の結婚写真撮影スポットとしても人気です。

それではどんなところか見てみましょう。

スポンサーリンク

四四南村

建物4棟はA館~D館に分かれています。

A館:台北市信義親子館

日本でいう児童館のようなところで、知育玩具や絵本、ままごとセットなどがあります。

6歳以下の児童と保護者のみ利用可能で、6歳以下の児童と保護者であれば、外国人観光客でも利用OK

無料で利用できます。

Mini Liuさん(@mini_liu_0937)が投稿した写真

午前と午後の利用時間帯に分かれており(土日は+夕方)、それぞれの時間帯で利用できる親子の数は25組と制限されています。

20組までは台北市親子館HPで利用予約を受け付けていますが、残り5組は当日現地での申込制となっています。

B館:四四南村眷村文物館

四四南村の歴史や古い写真、当時の家の中の様子や食卓の様子などが展示されています。

営業時間:火~日09:00-16:00
休館日:月・台湾の祝日
入館料:無料

C館:オシャレカフェ「好,丘(good cho’s)」

ベーグルが有名ですが、ここはぜひ「眷村風盛り合わせ料理」を。

オシャレ雑貨の販売もしています。

滿桌眷村水餃與主廚魯味 #美味しいかった

好丘Good Chosさん(@goodchos_tw)が投稿した写真 –

好,丘(good cho’s)
営業時間:月~金10:00-20:00、土日09:00-18:30
定休日:毎月第一月曜日
最低消費額:ひとり120元
日本語メニュー:あり
※利用時間2時間以内、別途サービス料10%

D館:貸出専用イベントスペース

D館は何かのイベント事に使うためのレンタルスペース。

週末はフリーマーケット開催!

毎週日曜と毎月第二・第四土曜の13:00-19:00には、簡単市集(Simple Market)というフリーマーケットが開催されています。

まとめ

このコミュニティが出来た頃は、四四西村と四四東村もあったそうです。

しかし、今ではその姿形は残っておらず、姿形が残っているのは四四南村のみとなっています。

外省人がいることも、台湾の歴史のひとつです。

写真を撮ってカフェでお茶するだけではなくて、そのような台湾の歴史の一面を感じてみてください。

四四南村(sì sì nán cūn/スースーナンツン)
住所:台北市信義區松勤街50號(A館)、52號(B館)、54號(C館)、56號(D館)
アクセス:MRT淡水信義線台北101/世貿駅2番出口下車後、荘敬路へ入る。徒歩約3分。
 台北市信義区松勤街54号  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!