この記事をシェア!

宜蘭駅前のジミー広場でジミー・リャオの絵本の世界を楽しもう

この記事をシェア!

宜蘭駅前のジミー広場でジミー・リャオの絵本の世界を楽しもう

日本語訳版もあるものの、日本ではあまりメジャーではない台湾人絵本作家、ジミー・リャオ。日本でメジャーでないのは、彼の作品が絵を使ったラブストーリーである「大人向け絵本」だからかも知れません。

彼の作品のひとつ「向左走向右走」は、壁ひとつ隔てた隣りに暮らしながらも気付かない、究極のすれ違いを描いた作品。金城武とジジ・リョンの共演で香港でロマンチックコメディ路線で映画化され、日本でも邦題「ターンレフトターンライト」として一般公開されました。

ジミー・リャオは宜蘭出身のため、宜蘭駅周辺がジミー広場として開発され、たくさんのジミーファンが訪れています。

  • 幾米廣場(ジミー広場) 宜蘭駅

    写真/miha.tw

  • 幾米廣場(ジミー広場) 宜蘭駅

    写真/triper.com.tw

  • 幾米廣場(ジミー広場) 宜蘭駅

    写真/triper.com.tw

  • 幾米廣場(ジミー広場) 宜蘭駅

    写真/triper.com.tw

  • 幾米廣場(ジミー広場) 宜蘭駅

    写真/triper.com.tw

  • 幾米廣場(ジミー広場) 宜蘭駅

    写真/triper.com.tw

  • 幾米廣場(ジミー広場) 宜蘭駅

    「向左走向右走」の名シーン。主人公二人がそれぞれの方向に向かって歩き出す/triper.com.tw

こどもでも、大人でも楽しめるジミー広場。宜蘭は台湾東部の田舎として有名ですが、珍しい冷泉などたくさんの観光地があるとてもいいところなんですよ。

幾米廣場(ジミー広場):宜蘭縣宜蘭市光復路1號 台湾鉄道で宜蘭駅まで1時間半ほど。宜蘭駅前がジミー広場。

宜蘭縣宜蘭市光復路1號   
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!