台湾総統府に展示されてる萌え英文ちゃんが可愛すぎィィイイ!

台湾総統府に展示されてる萌え英文ちゃんが可愛すぎィィイイ!

日本統治時代の1919年に台湾を統治するため建てられた台湾総統府。東京駅をデザインした人と同じ人がデザインしています。

現在でも中華民国総統府として使用されており、建物内では台湾の歴史や台湾の歴代総統に関する資料の展示が行なわれています。

そして、総統が変わるたびに総統府内の展示も変わります。2016年5月の政権交代後、蔡英文総統の展示を追加するため、リニューアルが行われました。

 

2016年9月18日にリニューアルされた新しい展示が一般公開となりました。手掛けたのは平均年齢20代のデザインチーム。

一体どんな展示になったのでしょうか。若い感性が活かされた、新しい総統府の展示をご覧ください。

 

蔡英文就任後の総統府の展示

まず見て頂きたい、蔡英文総統の萌え絵。

蔡英文総統は猫を飼っており、「猫奴」(中国語で猫が好きな人の事)なので、猫も一緒に描かれています。

😮 #總統府#president#taiwan#cat

LOU YUAN | 婁さん(@lou_yuan_ting714)が投稿した写真 –

 

蔡英文総統の8ビット絵も展示されています。

ミュージアムショップでは8ビット絵の蔡英文総統グッズも販売されています。

耳東 陳さん(@sodaism)が投稿した写真

 

総統とハイタッチして写真を撮ってみましょう。

身為小英忠實粉絲 必須拍📷 為了來總統府睡四小時就起床真的快暴斃😴💤 #台北#總統府#小英#忠實粉絲

♡ᴡᴇɴ♡さん(@ieat_____________3636)が投稿した写真 –

 

洗練された展示。

府 – Power to the People #INCEPTION #啟藝文創 #總統府 #常設展

INCEPTION / 啟藝さん(@inception_co)が投稿した写真 –


POWER TO THE PEOPLE

 

「還我客家話」(俺の客家語を還せ)。

方言を話すな、国語のみを話せという言論統制が敷かれていた時代に、客家語を公の場で使用できるようにすることを求めて行われた社会運動のことを「還我客家話運動」といいます。

1988年12月28日には、台北で大規模なデモ行進が行われました。このデモ隊は同じ客家民族である孫文を名誉隊長とし、×印のついたマスクをつけた孫文の写真や、還我客家話の文言をつけた孫文の写真を掲げ、デモを行ったそうです。

長い社会運動の末、2003年に客家電視台という客家語のみで放送するテレビ局が開設されました。

このような台湾の歴史も、総統府では知ることができます。

 

参観証のシールのデザインもオシャレ。

上次進來好像是小學的時候⋯ #台北 #Taipei #中華民國總統府 #總統府 #府

以傑 林さん(@shiro_lin)が投稿した写真 –

 

見学について

見学料:無料

開館日:月曜日~金曜日

開館時間:9:00-12:00(最終入館11:30)

※但し、毎月1回ペースで土曜日もしくは日曜日の8:00-16:00、開館しています。2016年は10月15日(土)・11月5日(土)・12月3日(土)が開館日です。

注意事項:

  1. 平日の見学は完全予約制。見学日・予約を行った日・土日祝日を除いた3営業日前までに予約が必要。総統府HPの線上預約から予約可能です。見学当日は、総統府の正面ではなく博愛路から入館。
  2. 土曜日もしくは日曜日の開館日は予約の必要無し。本人確認書類としてパスポートを必ず持参してください。
  3. 土曜日もしくは日曜日の開館日は9:00-15:00の定時観覧(まとまった人数での入館)となります。現場の係員の指示に従ってください。
  4. Tシャツ・タンクトップ・スリッパ等の軽装不可。

 

台湾総統府:台北市中正區重慶南路一段122號
アクセス:MRT淡水信義線台大医院駅から徒歩約10分
※西門駅からも行けますが、台大医院駅から行くと総統府の正面に出るので、ベストフォトスポットから写真を撮る事ができます。

台北市中正區重慶南路一段122號   
【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
follow us in feedly
Sponsored Links
【あわせて読みたい】