中国アンティーク家具が素敵な馥園でヌーベル・シノワを食す!

中国アンティーク家具が素敵な馥園でヌーベル・シノワを食す!

ヌーベル・シノワとは、フランス語でヌーベル=新しい、シノワ=中国、つまり新しい中華料理という意味。西洋の食材を中華の技法で調理したり、中華は大皿に盛るのが普通だったのを一人分ずつ皿に盛りソースやデコレーションなど盛り付けに気を使った中華料理のことです。

馥園は台湾で最初にヌーベル・シノワを取り入れました。伝統的な中華料理よりも油の使用を減らし、素材の持ち味を活かす日本料理やフランス料理の技法を取り入れているため、健康志向の消費者に受け入れられています。

  • 馥園(フーユエン)

    写真/iPeen 愛評網

  • 馥園(フーユエン)

    写真/iPeen 愛評網

  • 馥園(フーユエン)

    西洋風の盛り付け/iPeen 愛評網

  • 馥園(フーユエン)

    写真/iPeen 愛評網

  • 馥園(フーユエン)

    写真/iPeen 愛評網

  • 馥園(フーユエン)

    写真/iPeen 愛評網

料理はコース料理のみで、予算はだいたいランチ800元~、ディナー2000元~です。

中国の蘇州をイメージし、設計に1年、建築に3年かけたという建物やアンティークの中国家具をぜいたくに使ったインテリアがお見事。日本語メニューあり、日本語のできる店員さんがいるので、旅行者の方でも安心して入れますよ。

 

馥園(フーユエン):台北市臨沂街17号 MRT忠孝新生駅2番出口から徒歩3分 TEL:(02)2321-0279 営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00 休業日:なし

 台北市臨沂街17号  
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
Sponsored Links
【あわせて読みたい】