この記事をシェア!

SMAPもプレゼントされた!中華圏の伝統文化・花文字を描いてもらおう

この記事をシェア!

SMAPもプレゼントされた!中華圏の伝統文化・花文字を描いてもらおう

花文字とは中国語で花鳥字画といい、花や植物、鳥、虫、龍などの絵柄を使い文字を表す絵画芸術のこと。

中華圏ではよくあるのですが、日本ではあまり見ることのないこの花文字、最近は出産祝いで子供の名前を描いてもらったり、結婚祝いで夫婦の名前を描いてもらってプレゼントするのが密かなブーム。

名前だけでなく、縁起のいい言葉や自分の好きな言葉で描いてもらう事ができます。漢字、アルファベット両方ともOKで、お店によってはカタカナ、ひらがな、ハングル文字もOKです。

SMAPもプレゼントされた!中華圏の伝統文化・花文字を描いてもらおう

写真/吉利字畫

SMAPもプレゼントされた!中華圏の伝統文化・花文字を描いてもらおう

写真/吉利字畫

以前、SMAPが中国でコンサートを行う際の記者会見の席で、中国側からそれぞれの名前を花文字で描いたものをプレゼントされていましたよ。自分の名前の花文字を部屋に飾っておくと、人とは違うインテリアにもなります。

台北市内にはお店が少ないのですが、九份と華西街観光夜市にお店があります。普通のお土産では物足りない方は、こういったお土産もいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています