【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ

2016年‐2017年の台湾観光イメージキャラクターに、長澤まさみが就任しました。

起用理由は、「2013年に台湾ドラマ『ショコラ』に出演。14年にはジョン・ウー監督の映画『THE CROSSING』に出演し、台湾はじめ中華圏でよく知られる日本人若手女優の一人だから」とのこと。

また、「20歳~35歳の女性をターゲットにするため」という理由もあるそうです。

台湾観光CM「Meet Colors!台湾」では、Meet Colors!(=自分の色を見つける)をコンセプトに、長澤まさみがカラフルな台湾を探しに行きました。

彼女が見つけた色は、全10色

それでは詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

1.希望のパープル:十分老街

台湾では、旧正月に願い事を書いたランタン(天燈)を一斉に夜空に放つ「ランタン上げ」というイベントがあります。

十分老街では一年中そのランタン上げを体験できます。

願い事の種類によって、使うランタンの色が決まっています。

健康運なら赤、金運なら黄色、など。パープルは勉強運を願う色だそうです。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 希望のパープル:十分老街

住所:新北市平溪区十分老街

参考記事:台湾最大の滝「十分瀑布」は夏と冬で営業時間が違うよ!
参考記事:平溪線十分老街の美食4選!ランタンを飛ばした後は、カフェでまったり。

2.悠久のレッド:日月潭の文武廟

台湾中部の南投県にある有名観光地・日月潭。

中華圏では、赤は縁起の良い色とされています。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 悠久のレッド:日月潭の文武廟

文武廟:南投県魚池郷日月村中山路63号

3.静謐のエバーグリーン:新竹の南園人文客棧

もともとは1985年に台湾の有力紙「聯合報」の創始者である王惕吾氏の隠居生活の場として造られました。

台湾建築の父と称される漢宝徳氏がデザインし、江南式庭園、閩南式建築、洋館のアーケードを融合したスタイルが特徴。

イギリスのサッチャー元首相、ソ連のゴルバチョフ元大統領など世界的な大物もかつてここを訪れた事があるそうです。

2008年よりライフスタイルブランドのThe Oneグループがホテルとして運営しています。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 静謐のエバーグリーン:新竹の南園人文客棧 【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 静謐のエバーグリーン:新竹の南園人文客棧

静謐(せいひつ)の意味は「静かで穏やかなさま」。

まさにその通りの南園人文客棧。

南園人文客棧:新竹県新埔鎮九芎湖32号
アクセス:高鐵新竹駅からタクシーで約25分。宿泊者は高鐵新竹駅から無料送迎あり。

4.優艶のピンク:客家花布

撮影場所は上記の南園人文客棧。

鮮やかな色の下地に大胆な牡丹が描かれている客家花布は、台湾の客家民族の伝統文化のひとつです。

台湾の布市場では客家花布の布地を購入できます。

また、客家花布のバッグやポーチなどの雑貨もあります。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 優艶のピンク:客家花布

5.感嘆のイエロー:平溪老街

黄色い電車がすぐ目の前を通って行く平溪老街。

1色目の十分老街(十分駅)と、ここ平溪老街(平溪駅)は、台湾鉄道平溪線で3駅しか離れていないので、ぜひ一緒に観光を。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 感嘆のイエロー:平溪老街

住所:新北市平溪区平溪老街

参考記事:【石底大斜坑】平溪線の菁桐駅裏にラピュタっぽいとこあった。

6.衝動のグリーン:華山1914文創園区

日本統治時代の酒工場の跡地をリノベーション。

アート・イベント空間へと変貌した華山1914文創園区。

オシャレなカフェもあるのでゆっくりくつろげます。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 衝動のグリーン:華山1914文創園区

華山1914文創園区:台北市八德路一段1號
アクセス:MRT板南線忠孝新生駅1番出口徒歩約4分

参考記事:台北の華山1914は写真・華流・イベント好きも楽しめるアート空間!

7.夢中のスカイブルー:四四南村

もともとは外省人とその家族が暮らしていた「眷村(けんそん)」という軍人村でした。

四四南村でスカイブルーなのはドアと窓枠だけですが、ここから台北101も見え、晴れていれば広々とした青空も見えるので、まさにスカイブルーを体験できる場所となっています。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 夢中のスカイブルー:四四南村

住所:台北市信義区松勤街50号
アクセス:MRT淡水信義線台北101/世貿駅から徒歩3分

参考記事:台北の四四南村で眷村文化を学ぼう!

8.誘惑のシルバー:遼寧夜市

士林夜市ほど規模は大きくない、台北の穴場夜市。

海鮮料理屋、そしてビールを置いているお店が多いので、一杯やりたい人はこの夜市に行くといいかも。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 誘惑のシルバー:遼寧夜市

住所:台北市中山区遼寧街
アクセス:MRT松山新店線南京復興駅8番出口から徒歩3分

9.無敵のブルー:日月潭

悠久のレッド:文武廟と同じ場所。

CMのこのシーンの撮影は、夜明け前に行われたそうです。

日月潭は、朝・昼・夕・夜と時間帯によって違う美しさがあります。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 無敵のブルー:日月潭

日月潭:南投県魚池郷中山路599号

参考記事:台湾・日月潭の自転車ロードが美しすぎィィイイ!!

10.至福のゴールド:小籠包

こちらは平面広告と、CMの15秒バージョンにちらっと映っていた色。

【Meet Colors!】長澤まさみの台湾観光CMロケ地まとめ 至福のゴールド:小籠包

まとめ

「この国の色たちに 私はずっと、ときめいていた」のキャッチコピー通り、ときめく色たちがたくさん出てきましたね。

ぜひみなさんも、カラフルな台湾を探しに行き、自分の色を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. nishi より:

    長澤まさみって台湾人から見て美人なんですかね。