この記事をシェアする

Wホテル台北の紫艷酒吧(YEN Bar)でアフタヌーンティー!

この記事をシェアする

Wホテル台北の紫艷酒吧(YEN Bar)でアフタヌーンティー!

イケてる女子の間ではすでに有名な、Wホテル台北(台北W飯店)の超オシャレなアフタヌーンティー。

Wホテル台北の最上階・31階にある紫艷酒吧(YEN Bar)で体験できます。

紫艷酒吧は、紫を基調とした店内で、台北101を見る事ができるソファ席がある、超絶オシャレな空間。

都会の人は、こういうオシャレなアフタヌーンティーを楽しんでいるのか・・・。

今回、管理人が紫艷酒吧のアフタヌーンティーに行ってきたので、予約方法や食事内容をレポートします。


予約方法

まずは、Wホテル台北の紫艷酒吧のアフタヌーンティー(下午茶)のページへ。

「訂位」(予約)のところを見てください。

そこに書かれてある電話番号に電話をかけるか、Eメールアドレスにメールを送ってください。

もちろん、中国語もしくは英語でお願いしますね。

アフタヌーンティーは、前日までに予約が必要です。

必ず予約をしておいてください。

メールで予約する場合

今回、私はメールで予約しました。

メールで予約する場合、

  • 紫艷酒吧のアフタヌーンティー(下午茶)を予約したい旨
  • 利用日(用餐日期)
  • 到着時間(到場時間)
  • 利用人数(用餐人數)
  • 代表者名(訂位大名)
  • 代表者の電話番号(海外の携帯電話番号でも可)
  • その他(台北101ビューの席希望など)

最低限、上記の情報を書いてください。

(一度メールを送ったら、「到着時間と電話番号を教えてくれ」と返信が来たので、これらも最初に書いておくと、スムーズにやりとりできると思います)

予約時に「台北101ビューの席を希望」と書いたら、「用意できるように努力するが、保証はできない」と返信が来ました。

でも、当日お店へ行ってみると、台北101ビューのソファ席でした。

お店の方、ありがとう!

アフタヌーンティーの時間と料金

時間:14:30-17:30(平日・土日祝日とも)

料金:1,800元+サービス料10%(2人分が1セット)

2人分が「1,800元+サービス料10%」なので、計1,980元。

それを2人で割ると、ひとり990元。

利用時間制限は無いみたいで、超オシャレな店内にMAX3時間滞在できる事・眺めが良い事・超オシャレな食事ができる事を踏まえると、ひとり990元なら、オトクかなと思います。

それでは紫艷酒吧へ行きましょう

注意:エレベーターの乗り換えが必要

まずは、Wホテル台北の1階ロビーを通り、エレベーターに乗り、10階へ。

10階で別のエレベーターへ乗り換え、31階へ行きます。

注意:エレベーターの乗り換えが必要 まずは、Wホテル台北の1階ロビーを通り、エレベーターに乗り、10階へ。 10階で別のエレベーターへ乗り換え、31階へ行きます。

Wホテル台北の1階ロビー

都会的なオシャレ空間

31階に来ると、カウンターを挟んで向かって右側が紫艷酒吧、左側が中華料理レストランの紫艷中餐廳となっています。

今回は右側の紫艷酒吧へ。

紫が超オシャレですね!

台北101ビューのソファ席

台北101ビューのソファ席

31階に来ると、カウンターを挟んで向かって右側が紫艷酒吧、左側が中華料理レストランの紫艷中餐廳となっています。

今回は右側の紫艷酒吧へ。

紫が超オシャレですね!

台北101の他、あのねじれマンション陶朱隱園も見えました。

様々なブランドとコラボしている

紫艷酒吧は、数か月おきに、ブランドとコラボしたアフタヌーンティーを提供しています。

私が行った時は、ドイツのバッグブランド「MCM」とのコラボアフタヌーンティーでした。

2017年夏頃には、ケイトスペードとコラボしていました。

コラボ期間中は、「紫のタワーのアフタヌーンティーではない」ので、ご注意を。

(コラボ期間中も紫のタワーを使う時もあるけど、今回のように白黒のタワーを使う時もある)

様々なブランドとコラボしている 紫艷酒吧は、数か月おきに、ブランドとコラボしたアフタヌーンティーを提供しています。

私が行った時は、ドイツのバッグブランド「MCM」とのコラボアフタヌーンティーでした。 2017年夏頃には、ケイトスペードとコラボしていました。

MCMとのコラボアフタヌーンティー、写真を見る限りでは「あまり可愛くないなぁ・・・」と思っていたのですが、実際に見たら、結構可愛かったです。

MCMとのコラボアフタヌーンティー、写真を見る限りでは「あまり可愛くないなぁ・・・」と思っていたのですが、実際に見たら、結構可愛かったです。

中華点心5種類・スイーツ5種類の計10種類がセットになっていました。

点心とスイーツを交互に食べた方がいいかもしれません。

スイーツばかり残ると、甘すぎて味に飽きてしまいますよ。

MCMとのコラボアフタヌーンティー:2017年11月1日~12月31日まで

トイレもオシャレ

トイレは中華料理レストランのほうのトイレを使うのですが、そのトイレもまた超絶オシャレ!

鏡張りでキラキラしていましたよ。

手拭きの紙タオルも「え、これが手拭きのタオル?使い捨てなのか、それとも洗って使い回してるのか」と思う程、分厚い手拭きタオルでした。

(しかもWホテルのロゴ入り)

「こんなところにもお金かけてるのか」と、いろいろと衝撃でした。

まとめ

インスタ映えする写真を撮りたい人は、ぜひ高級ホテルのアフタヌーンティーへ。

Wホテル台北以外でも、たくさんのホテルでアフタヌーンティーをやっていますよ。

台北市内のオシャレなカフェって、「最低消費額ひとり300元、利用時間2時間制限」とか普通にあるんですよね。

それなら、もう少しお金を出して、Wホテル台北のアフタヌーンティーと景色を楽しんだ方が、「CP値很高」(コスパが良い)ですね。

Wホテル台北の紫艷酒吧(YEN Bar)

住所:台北市信義區忠孝東路五段10號31F

アクセス:MRT板南線市政府駅徒歩3分

紫艷酒吧の予約電話番号:02-7703-8887

紫艶酒吧
おすすめ記事
【おすすめ記事】

スポンサーリンク


この記事をシェアする

SNSでは他にも様々な情報を発信中!フォローしてチェックしよう!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!