この記事をシェア!

B級芸能人から台湾大富豪の妻へ!佐藤麻衣が超玉の輿婚!

この記事をシェア!

B級芸能人から台湾大富豪の妻へ!佐藤麻衣が超玉の輿婚!

台湾で活躍している日本人タレント・佐藤麻衣さん。

台湾で活動し始めて、14年も経つそうです。

彼女は、台湾の一流企業である台塑集團の創業者の孫・王泉仁と、2014年10月15日に結婚しました。

スポンサーリンク

佐藤麻衣って?

「台湾で日本人アイドルグループをデビューさせる」という、台湾のテレビ番組の企画で、日本から台湾に来た佐藤麻衣。

それから中国語を覚え、いまでは台湾で何本ものレギュラー番組を持っています。

かつては、F4の朱孝天(ケン・チュウ)と交際しているとの噂がありました。

お相手の男性はどんな人?

お相手の男性は、台湾の一流企業である台塑集團の創業者の孫・王泉仁氏。

王氏は、総資産30億元(約100億円)とも言われている、超お金持ち。

しかし、王氏は、前妻と離婚して、わずか8か月。

ただ、佐藤麻衣と王氏は、10年程前にすでに知り合っていたそう。

佐藤麻衣は、もう35歳。

王氏も同い年ということなので、早く結婚したかったのかもしれませんねぇ。

王氏結婚のニュースはあったが、当初、相手は不明だった

王氏が結婚したとのニュースが流れたものの、その相手が誰なのかは不明でした。

最初の報道では、結婚相手は「2年前、ロンドンで手をつないでいる写真を撮られた、彼よりも10歳以上年下の日本人女性アナウンサー」と報道されていました。

しかし、実際には、佐藤麻衣だったということで、台湾中が大騒ぎしています。

佐藤麻衣/蘋果日報

佐藤麻衣/蘋果日報

佐藤麻衣の結婚相手・王泉仁氏/蘋果日報

佐藤麻衣の結婚相手・王泉仁氏/蘋果日報

佐藤麻衣も金持ち家庭出身

佐藤麻衣の父親は、TBSと横浜DeNAベイスターズのお偉いさん。

母親は元オリンピックの体操選手。

彼女は、それなりにお金持ち家庭の出身です。

でも、総資産30億元の家庭とは釣り合わないので、超玉の輿婚ですね。

まとめ

かつては「苦労した事ない人とは交際しない。苦労してこそ、人の痛みがわかって人に優しくできるから」と宣言していた佐藤麻衣。

お相手の王氏は、苦労した事あるのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています