この記事をシェアする

台北の「九州純氷 おいしい氷屋」で、ほうじ茶モンブランかき氷を食べてみた

この記事をシェアする

台北の「九州純氷 おいしい氷屋」で、ほうじ茶モンブランかき氷を食べてみた

台北MRT中山駅近くにある、かき氷屋さん「九州純氷 おいしい氷屋」を紹介します。

福岡に2店舗構えている「博多製氷」さんが、2018年5月、台北にオープンさせたお店。

こちらのかき氷は、博多発祥のブランド氷「九州純冰(きゅうしゅうじゅんぴょう )」を使用しています。

ゆっくりと時間をかけて氷を製造しているため、不純物は限りなくゼロ。

透明度の高い氷になっています。


アクセス

「九州純氷 おいしい氷屋」は、台北MRT中山駅1番出口から徒歩2分。

駅からの歩き方は、こちらをご覧ください。

View this post on Instagram

おいしい氷屋 台北中山店さん(@oishiikooriyataipei)がシェアした投稿

「九州純氷 おいしい氷屋」のかき氷を食べてみた

内装

広々とした暖かい店内で、ゆっくりおいしいかき氷を楽しめます。

「九州純氷 おいしい氷屋」 内装

「九州純氷 おいしい氷屋」 テーブル

「九州純氷 おいしい氷屋」 店内を広く感じさせる大きな窓

「九州純氷 おいしい氷屋」 博多で昭和二十一年創業

メニュー

通常メニュー、期間限定メニュー、カフェメニューと、豊富な内容です。

「九州純氷 おいしい氷屋」 メニュー

「九州純氷 おいしい氷屋」 具材たっぷりかき氷

「九州純氷 おいしい氷屋」 新商品は1日の個数限定

「九州純氷 おいしい氷屋」 ドリンクメニュー

期間限定「ほうじ茶モンブラン」かき氷

今回は、12月26日に販売開始された、冬限定メニュー「ほうじ茶モンブラン」(焙茶蒙布朗)を頂きました。

かき氷に見えない、ケーキのような、インスタ映えなこの見た目!

「九州純氷 おいしい氷屋」のほうじ茶モンブランかき氷

「九州純氷 おいしい氷屋」のほうじ茶モンブランかき氷

氷の上に、クリームをキレイに乗せるのは、匠の技!

クリーミーなモンブランと、中のほうじ茶のさっぱりした味が、とても上品でおいしいです。

ほうじ茶モンブランは1個250元、1日10個限定

台湾の栗を使用して作られているモンブランクリームと、氷部分のほうじ茶の甘み。

台湾でしか食べられない限定メニューです。

かき氷の美味しい食べ方

氷山盛り、繊細で崩れやすい芸術的なかき氷は、意外と食べにくいんですよね。

実は、氷を周りにこぼさず、美味しく食べる方法があるんです。

その方法が、テーブルの上のポップに書かれています。

是非参考にしてみてください。

かき氷の美味しい食べ方

まとめ

今後は、冬メニューを充実させていくそうです。

新しい味のかき氷、暖かメニューなど楽しみです!

冬でも暖かい日がある台湾、ぜひ「おいしい氷屋」でかき氷を食べてみてください。

店名:九州純氷 おいしい氷屋

住所:台北市大同區南京西路18巷20號

Tel: (02)2550-7757

営業時間:12:30-19:30(月曜定休)

台北市大同區南京西路18巷20號
スポンサーリンク


この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】


各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!