坪林茶業博物館で、お茶の歴史を学ぶ!

坪林茶業博物館で、お茶の歴史を学ぶ!

台湾といえば、お茶。至る所に茶芸館があります。ただ茶芸館でお茶を飲むだけでは、台湾のお茶を理解したとは言えません。ここ坪林茶業博物館では、お茶の分類、製茶プロセス、茶道具、台湾の名茶などお茶にまつわる様々な事を学べます。

MRT新店駅からバスで1時間ほどの坪林は、土地が広いものの人口は少なく、四方は高山や森林に囲まれた山間都市です。美しい山水の景色は、都会で疲れた心を癒す絶好の場所。併設の茶芸館でお茶を飲むことができます。また、茶葉の販売もしていますので、お土産に買う事もできますよ。

  • 新北市坪林茶業博物館

    写真/坪林茶業博物館

  • 新北市坪林茶業博物館

    写真/坪林茶業博物館

  • 新北市坪林茶業博物館

    写真/坪林茶業博物館

  • 新北市坪林茶業博物館

    写真/坪林茶業博物館

  • 新北市坪林茶業博物館

    写真/坪林茶業博物館

台北から1時間も離れると、やはりそこは人里離れた山。山では天気が変わりやすいので、雨傘と薄い上着を持って行ったほうがいいでしょう。

坪林茶業博物館:新北市坪林区水德村水聳淒坑19-1号 MRT「新店」駅出口1番出口からバスの新竹客運「923」か「緑12」に乗り、『坪林旅遊服務中心』または『新店客運坪林駅』下車、徒歩約5分。バスは1時間に1本程度です。

TEL:(02)2665-6035 営業時間:平日9:00~17:00 休日9:00~18:00 休館日:第一月曜日(祝日と重なった日は開館、翌日が休館)

台北縣坪林區水德里水聳淒坑19-1號
スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!