この記事をシェア!

イケメンがいるかも?忠烈祠の衛兵交代式を見学!

この記事をシェア!

イケメンがいるかも?忠烈祠の衛兵交代式を見学!

忠烈祠は、1912年に中華民国が成立するまでの戦いで犠牲となった人々、著名な政治家など国家に貢献した人々を祀っています。本堂は中国宮殿様式を採用し、北京の紫禁城がモデルとなっているそうです。

ここ忠烈祠といえば衛兵交代。中正紀念堂や国父記念館でも見れるのですが、ここが一番衛兵の歩く距離が長く見ごたえがあります。

衛兵というのは、大門と本堂の前に立ち、守衛を担当している人のこと。

微動だにしないその姿には、感動すら覚えます。陸海空軍すべてが衛兵を担当しており、青い制服の兵士は空軍、白い制服の兵士は海軍、緑の制服の兵士は陸軍だそうです。

衛兵になるのは各軍から選抜されたエリートで、容姿端麗で背が高い人しかなることができないとか。衛兵になることが栄誉なんですね。

  • 忠烈祠

    写真/旅遊王

  • 忠烈祠

    写真/旅遊王

  • 忠烈祠

    三本の茶色い線は、衛兵交代式で衛兵が歩いた後。毎日歩いているので跡ができたのだとか/旅遊王

衛兵交代セレモニーは、毎年3月29日の青年節と、9月3日の軍人節、また台風など悪天候の日を除く毎日、毎時ちょうどに開催されています。毎時になると5人の隊列を組んだ儀杖兵が、大門から本堂に向かって行進を開始します。衛兵交代式を最初から最後まで見ようと思うと30分くらいかかります。

スポンサーリンク

注意事項

  1. 喫煙、大声でのおしゃべりは禁止。
  2. エリア内では脱帽。乱れた服装や、飲酒をしている人は、入場を断られることがあります。
  3. 写真撮影は自由ですが、衛兵に触ったり話しかけることは禁止。また、隊列の進行を妨害しないようお気をつけください。

忠烈祠:台北市北安路139号 MRT圓山駅からタクシーで約5分 TEL:02-2885-4162 参観時間:9:00-17:00 休館日:3月28日、9月2日(3月29日、9月3日は午後のみ開放)

 <span style="color: #000000;">台北市北安路139号</span>  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています