台北MRT松山線試験運転始まる。台北アリーナへ行きやすくなるよ!

台北MRT松山線試験運転始まる。台北アリーナへ行きやすくなるよ!

※台北MRT松山線は2014年11月15日に開通しました。

MRT松山線は、台湾鉄道松山駅から延びる台北の地下鉄路線。MRT松山駅~MRT西門駅を結ぶ路線で、路線色は緑、後々MRT新店線と連結する予定です。

2014年10月5日に試験運転が開始され、開通はだいたい1か月後になるとのこと。ちなみに台北松山空港からの駅ではありません(台北松山空港からはすでにMRTがあり、路線色は茶色です)。

MRT松山線路線図

路線図/台北市政府捷運工程局

こちらのMRT松山線は、途中に台北小巨蛋(台北アリーナ)駅があり、終点は西門町駅です。ですので、MRT松山空港駅→MRT南京復興駅で乗り換え後、台北小巨蛋(台北アリーナ)駅、西門町駅に行くことができます。

つまり、日本人歌手が台湾でコンサートを行う時によく使用される台北小巨蛋(台北アリーナ)、土日に台湾アイドルがイベントを行う西門町へ台北松山空港からすぐに行けるんです。

 

ちなみに桃園国際空港から台北駅までのMRTが2015年開通予定だったのですが、大幅に工事が遅れているようです。

台北はまだまだ発展途上なので、これからどんどんMRTの新路線が開通するのですが、将来的には下記のようになるそうです。結構路線が多いですね。個人的には桃園国際空港~台北駅を早くしてほしいところ。

台北地下鉄全路線計画図/

台北地下鉄全路線計画図/台北市政府捷運工程局

Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】