この記事をシェア!

台北の動物園にもパンダがいるよ!

この記事をシェア!

台北市立動物園

台北市の端にある台北市立動物園には、パンダがいます。

2008年に中国から贈られたジャイアントパンダ「円円」(ユエンユエン)と「団団」(トアントアン)。そして二人の子、2013年7月に台湾で初めて生まれたジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「円仔」(ユエンザイ)。

円仔はすでに一般公開されており、その姿を一目見ようと、連日多くの人が詰め掛けています。

  • 台北市立動物園

    写真/台北市立動物園公式サイト

  • 台北市立動物園

    パンダのしっぽは実は白い/台北市立動物園公式サイト

  • 台北市立動物園

    パンダの目はよく見ると怖い/台北市立動物園公式サイト

  • 台北市立動物園

    写真/台北市立動物園公式サイト

日本では、パンダのいる動物園は東京上野と神戸と和歌山のみ。そこまでなかなか行けない人も多いのではないでしょうか。台湾に行った際に、ぜひ動物園を訪れてみてください。

真夏の台湾は暑すぎて歩くと疲れるので、この秋冬の時期が動物園に行くにはいい時期ですよ。ちなみに動物園→猫空というのが、地元台北人の定番デートコースです。

台北市立動物園:台北市文山区新光路二段30号 MRT動物園駅から徒歩5分 TEL:02-29382300 営業時間:9:00-17:00(入園は16:00まで) 定休日:毎月最終月曜日

 台北市文山区新光路二段30号  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています