この記事をシェア!

台湾最高学府、台湾大学を紹介します

この記事をシェア!

台湾最高学府、台湾大学を紹介します

国立台湾大学は、台湾で一番偏差値の高い大学で、日本統治時代に設立され、当時は帝大のひとつでした。理系・文系両方の学部があり、大学院も合わせると3万人近い学生がいるとか。台北のど真ん中に広大な敷地を持つ台湾大学、実は学生だけではなくて地元の方の憩いの場となっているんです。

まず大学の正門を入ると、ヤシの木の並木道が。南国台湾を象徴していますね。

台湾最高学府、台湾大学を紹介します

写真/旅遊王

学内の売店では、市場の2割引き程度の価格で買えるとか。

台湾最高学府、台湾大学を紹介します

写真/旅遊王

池など緑もたくさん。

台湾最高学府、台湾大学を紹介します

写真/旅遊王

建物は西洋風の雰囲気です。

台湾最高学府、台湾大学を紹介します

写真/iPeen 愛評網

土日には近所の子供たちが遊んでいたり、お年寄りが散歩していたり、雑誌のロケ撮影をしていたりと、とてもオープンな台湾大学。

台湾大学体育館は、コンサート会場としても使われ、日本人歌手がコンサートを行う事もあります。外国人が学ぶ語学学校も附属しています。道を渡ってすぐのところには公館夜市があり、利便性も抜群。

最近は日本から台湾大学に正規留学する人も多いんだとか。台湾は親日ですし漢字圏で生活もしやすいですから、留学しやすい国のひとつですね。

国立台湾大学:台北市大安区羅斯福路4段1号 MRT公館駅で下車して3番出口を出ると台湾大学正門

 <span style="color: #000000;">台北市大安区羅斯福路4段1号</span>  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています