この記事をシェア!

実は温泉パラダイスの台湾!~北投温泉~

この記事をシェア!

北投温泉

日本人なら大好きな温泉。実は台湾にもたくさん温泉があるんですよ。台湾には温泉スポットが100以上も点在しています。ここ北投温泉は、1894年に初めて台湾で発見された温泉です。その後日本統治時代に台湾にも温泉文化が浸透しました。

台湾の温泉入浴スタイルは日本と少し違いますのでご注意を。

まず、台湾のほとんどの温泉では、水着着用の上で湯船につかります。亜熱帯の台湾では、風呂に入って身体を温めるという習慣がありません。一般家庭のお風呂=シャワーのみでバスタブすらありません。プールのシャワールームみたいな感じです。ですので、普段の生活で「湯船につかる」という行為がないため、温泉でもぬるいお湯にゆったりつかるのが台湾流です。

また、日本と同様、湯船にタオルを入れたり、身体を湯船の中でこすったり、浴場内で前を隠さずに裸で歩くのは禁物です。

  • 北投温泉

    ものすごい湯気/旅遊王

  • 北投温泉

    温泉卵禁止 誰か作る人がいるのでしょうか/旅遊王

  • 北投温泉

    MRT新北投駅/旅遊王

北投温泉は世界では日本の玉川温泉とチリの3ヶ所しかないラジウム温泉だそう。ラジウムが石化した北投石は、北投で初めて発見されたことからその名が付けられました。

水着を着ず、日本と同じスタイルで入浴する温泉もありますので、台湾で温泉に行く際には、事前によく調べておいたほうがいいでしょう。北投温泉は、台北駅からMRTで約40分ほど。いろいろな高級旅館、SPAなどもありますので、ゆっくりと疲れを癒すことができます。

北投温泉:台北市北投区中山路6号 MRT新北投駅より徒歩10分

 <span style="color: #000000;">台北市北投区中山路6号</span>  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています