この記事をシェア!

宝くじを当てたいなら、台湾の十八王公廟へ参拝してみよう

この記事をシェア!

宝くじを当てたいなら、台湾の十八王公廟へ参拝してみよう

台湾の北の端、新北市石門郷にある十八王公廟は、陰廟と呼ばれ、健康祈願や学業祈願ではなく、夜の世界の人・裏稼業の人が成功を願いに来たり、宝くじを当てたい人が祈願しに来たりする、少し変わった廟です。ですので、特に夜に参拝客が多いとのこと。

廟の横には大きな犬の銅像があります。約10階建てのビルと同じ高さだそう。昔、17人の漁師が海へ出ましたが、不幸にも嵐に見舞われ、17人全員が大海で命を落としただけでなく、1匹の忠犬もまた彼らの後を追って命を絶ちました。地元の住民は彼らの御霊を慰めるためにこの廟を建てました。細かなところにも犬の彫刻が施されており、とても精巧なつくりの廟です。

  • 十八王公廟

    写真/iPeen 愛評網

  • 十八王公廟

    写真/iPeen 愛評網

  • 十八王公廟

    写真/iPeen 愛評網

  • 十八王公廟

    なぜか廟の前にはちまき売りが多い。 iPeen 愛評網

  • 十八王公廟

    写真/iPeen 愛評網

台北からかなり離れていて、この近くに観光する場所などもないため、ここに行くためだけに行かなければなりませんが、その分ご利益はありそうな雰囲気。管理人も、今度宝くじを買って参拝に行ってみようかなと思います。

十八王公廟:新北市石門区乾華里阿里磅 1-1 号 MRT淡水駅から車で約20分 TEL:(02)2638-1818

新北市石門区乾華里阿里磅 1-1 号
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています