この記事をシェアする

故宮博物院のチケット半券で国立博物館の入場料が割引に!2019年12月31日まで

この記事をシェアする


故宮博物院のチケット半券で国立博物館の入場料が割引に!2019年12月31日まで

2016年から行われている、台湾の国立博物館での「他館の入場チケット半券で、その博物館の入場料割引キャンペーン」。

2019年もキャンペーンがあります。

キャンペーン期間は、2019年1月1日~2019年12月31日まで

皆さま、ぜひこの機会に台湾の博物館を訪れてみてください。


キャンペーンの対象となる博物館

下記の計10館。

  1. 国立海洋科技博物館(基隆)
  2. 国立台湾科学教育館(台北)
  3. 国立台湾博物館(台北)
  4. 国立歴史博物館(台北)
  5. 国立自然科学博物館(台中)
  6. 国立台湾歴史博物館(台南)
  7. 国立科学工芸博物館(高雄)
  8. 国立台湾史前文化博物館(台東)
  9. 故宮博物院本院(台北)
  10. 故宮博物院南院(嘉義)

優待条件

上記の計10館のうち、いずれか1館の2019年の入場チケットを、キャンペーン対象の他9館に持って行くと、その博物館で、入場チケットを優待価格で購入可能。

そのチケット半券で優待を受けられるのは、一度限りです。

もしくは、各博物館の有効期限内の会員カードでもOK。

優待内容(108年博物館結盟—館際票務合作優惠)

持って行くチケットの人数分、優待を受けられます。

例えば、国立海洋科技博物館の4名分のチケットを、国立台湾科学教育館へ持って行くと、上限4名まで優待を受けられます。

1.国立海洋科技博物館(基隆)

  • 主題館のチケット  140元
  • 海洋劇場のチケット 90元

上記の金額で購入可能。

2.国立台湾科学教育館(台北)

常設館のチケットを優待価格で購入可能。

3.国立台湾博物館(台北)

  • 本館
  • 土銀展示館
  • 南門園区

上記3エリアのチケットを、半額で購入可能。

4.国立歴史博物館(台北)

常態展のチケット無料。

5.国立自然科学博物館(台中)

  • 展示場
  • 921地震教育園区
  • 鳳凰谷鳥園生態園区
  • 車籠埔断層保存園区

上記4エリアのチケットを、優待価格で購入可能。

6.国立台湾歴史博物館(台南)

  • 常設展
  • 特別展

上記のチケットを、半額で購入可能。

また、音声ガイドを2台150元でレンタル可能。

7.国立科学工芸博物館(高雄)

  • 展示廳    一般70元・学生50元
  • 大銀幕電影院 一般100元・学生70元

上記の価格で購入可能。

8.国立台湾史前文化博物館(台東)

  • 康楽本館
  • 卑南遺址公園
  • 南科館

上記3エリアのチケットを、優待価格で購入可能。

9.故宮博物院本院(台北)

  • 常設展
  • 特別展(一部除く)

上記のチケットを、優待価格で購入可能。

10.故宮博物院南院(嘉義)

  • 常設展
  • 特別展(一部除く)

上記のチケットを、優待価格で購入可能。

詳しくは、各博物館のHPをご覧ください。

まとめ

台湾では博物館や美術館等でもさまざまな入場料割引サービスを行っているところが多いんですよ。

オトク情報を見逃さないように、各施設のHPをしっかりチェック!

台北市のきれいなトイレランキング2018年版、故宮博物院が最優秀賞を受賞
スポンサーリンク

この記事をシェアする

SNSのFollow↓↓

おすすめ記事
【おすすめ記事】




各SNSアプリのQRコードスキャナ機能で読み込んで、台湾ZINE(@funtaiwanzine)をフォロー!