この記事をシェア!

金瓜石神社は九份のとなりにある穴場パワースポット

この記事をシェア!

金瓜石神社は九份のとなりにある穴場パワースポット

金瓜石神社(キンカセキジンジャ/別名:黄金神社)は、新北市瑞芳区金瓜石にある黄金博物園区内にある神社。神社は日本にしかないものなんじゃないの?と思ったあなた、これは台湾の日本統治時代に建立されたものなんです。

このあたりでは炭鉱が盛んだったため、それに目を付けた当時の日本の会社がこの地を買い取り、冶金の守護神として大国主命、金山彦命、猿田彦命の三神を祀っています。太平洋戦争後廃社となり社殿などは破却されましたが、社殿の柱や鳥居、燈籠などが今も残っており、独特の雰囲気に包まれています。

現在は金運上昇のパワースポットとして、多くの参拝客が訪れています。

  • 金瓜石神社

    長い階段の先に鳥居があります/ゴールド・ニュース

  • 金瓜石神社

    柱だけが残っています/ゴールド・ニュース

  • 金瓜石神社

    神社から見下ろす景色/ゴールド・ニュース

日本ではまだあまり知られていないパワースポットです。台湾初心者の方は行くのが難しいかもしれませんが、台湾リピーターの方はぜひ一度行ってみてください。

金瓜石神社:新北市瑞芳區金瓜石 黄金博物館から歩いていけます

新北市瑞芳区金瓜石金光路8号   
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています