この記事をシェア!

台湾で最も不味い料理はこれだ!理由は鼻水みたいだから。

この記事をシェア!

台湾で最も不味い料理はこれだ!理由は鼻水みたいだから。

日本人が日本の料理を全て好きな訳ではないように、台湾人も台湾の料理を全て好きな訳ではありません。

台湾のネット民が、

「台湾にはたくさんの有名な小吃がある。ほとんどは美味しいけど、例外もある。お店の技術の問題なのか、材料の問題なのかわからないけど、不味いのにずっと存在し続けている小吃がある。台湾の小吃で最も不味いものって何だと思う?」

というスレッドを立て、話題だったので紹介します。

小吃とは屋台料理、一品料理、軽食の事。

台湾人が思う「台湾で最も不味い料理」は何なのか、台湾人のコメントを見てみましょう。

スポンサーリンク

台湾で最も不味い料理は・・・

「阿給(アーゲー)」


(淡水の有名小吃「阿給」。油揚げの中に春雨を入れ、タレをかけたもの。まぁ、素材自体には味がないからねぇ・・・)

「外国人は豬血糕・豬血湯を食べられないんじゃない?」

「蚵仔煎(カキオムレツ)って、時々鼻水みたいな食感のものがある」

「珍珠奶茶(タピオカミルクティー)」

「豪大雞排は観光客を騙すためのもの」

「おいしいか、おいしくないかは、個人の主観の問題」

「台北の米粉湯」

新竹のあらゆる食べ物

米苔目

「外省人文化の食べ物」

「パクチー入りのやつ」

「棺材板(棺桶パン)」

「昔の人は好きだったけど、今の人は好きではないものとかあるからね」

「ピータン」

「大麺羹も鼻水みたいやぞ」

黃俊榮さん(@a19941126)が投稿した写真


(台中名物の「大麺羹」は、とろみスープ+うどん、のようなもの)

まとめ

阿給と大麺羹が「台湾で最も不味い料理」という意見が多かったようです。

「鼻水みたい」というのは、日本でいうところの「すき焼きの時、卵を使わない。理由は鼻水みたいだから。」というのと似たようなものでしょう。

観光地の食べ物って、結構好き嫌いが分かれるものが多いですよね。

私は阿給より酸梅湯のほうが無理だったなぁ・・・。

参照元:[問卦] 最難吃的台灣小吃是什麼?

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています