この記事をシェア!

剥皮寮、字面は恐ろしいけど実は歴史ある街並みなんです。

この記事をシェア!

剥皮寮、字面は恐ろしいけど実は歴史ある街並みなんです。

台北の龍山寺のすぐそばにある「剥皮寮(グアーピーリャオ)歴史街区」

数年前に、台湾映画の撮影場所として利用されたため、近年訪れる人が増えています。

ここには、清朝時代に建てられた建築物が、ほぼそのまま残っているそうです。

剥皮寮(皮を剥ぐ)という地名は、当時この地域で、輸入した木材を切削して加工し販売する様子が見られたことから名づけられたそう。

スポンサーリンク

剥皮寮

台北の龍山寺のすぐそばにある「剥皮寮(グアーピーリャオ)歴史街区」。

数年前に、台湾映画の撮影場所として利用されたため、近年訪れる人が増えています。  ここには、清朝時代に建てられた建築物が、ほぼそのまま残っているそうです。

剥皮寮(皮を剥ぐ)という地名は、当時この地域で、輸入した木材を切削して加工し販売する様子が見られたことから名づけられたそう。

壁の落書き・・・ではなく、アーティストが書いた芸術作品です。  剥皮寮はレンガ造りで雰囲気が良く、おもしろい落書きもあるので、趣のあるモデル写真やアーティスティックな写真が撮れそうですよ。

壁の落書き・・・ではなく、アーティストが書いた芸術作品です。

剥皮寮はレンガ造りで雰囲気が良く、おもしろい落書きもあるので、趣のあるモデル写真やアーティスティックな写真が撮れそうですよ。

まとめ

なぜかこの一画にだけ清の時代の建物が残っていて、他に特に何かあるわけではありません。

建築物に興味がある人には面白いかもしれませんが、建築物に興味がない人には、あまり面白いものではないですね。

剥皮寮:台北市広州街101号

アクセス:MRT「龍山寺」駅から徒歩5分

TEL:(02)2336-1704

営業時間:9:00~17:00

定休日:毎週月曜日・台湾の祝日

 台北市広州街101号  
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています