台湾人「日本は今台湾ブームなの?」「台北にしか行かないくせに」

台湾人「日本は今台湾ブームなの?」「台北にしか行かないくせに」

日本は空前の台湾ブーム?

台湾旅行に行く日本人が増えていますが、それについて台湾人はどう思っているのか紹介します。

台湾のネット民がこんなスレッドを立てていました。

台湾人「ここ数年、台湾に来る日韓からの観光客が増えた。そして、日韓へ旅行に行く台湾人も増えた。しかも台湾に来る日韓の観光客は、若い人が多い。日韓にある台湾の飲食店も、とても流行っているらしい。日韓では台湾旅行がブームなの?」

 

台湾人は日韓の観光客をどう思っているのか

「日本では今、台湾人男性と付き合う事がブームらしいよ」

「日韓の観光客にとっては、台湾の食事は安いだろうね」

「日台韓は距離が近いから。今まで台湾観光局の宣伝が足りなかっただけだよ」

「台湾人がLCCで日韓へ行くのと同じようなもん。安く行けるから来てる」

どうせ台北市にしか行かないんだろ。台北=台湾だと思うな。たった272㎢しかないんだぞ」

「YOUTUBEで台湾旅行をした日韓の観光客が上げてる動画を見たら、韓国人は花蓮まで行ってる人が多かったけど、日本人はほとんどが台北だけだった。もしくは台南と高雄しかなかった」

「夏休みに墾丁へ行ったら、韓国人観光客を結構見かけた。でも日本人は台湾の主要都市にしか行かないみたい

「出国の入門編だよ。台湾人が最初に香港・マカオへ行って、卒業旅行ではタイに行くようなもの」

「台湾で流行っているものって、みんな日韓から来ているのに、台湾が日韓で流行っているとか・・・」

「残酷な真相だけどね、安・近・短だから来てるだけだよ。いろいろ理由付けても、それは幻想だよ」

「ブームというより、安く済むからだよ。東京から北海道に行くより、台湾来る方が安い

「安いし、秋冬は暖かいから、避寒地として来てる」

「後進国へ来て、優越感に浸りたいんだよ」

 

まとめ

台湾人は結構冷静に見ているようですね。

日本人は日本語しかできないので、台湾(というか台北)のような“日本語が通じやすい”ところは行きやすいんですよね。

 

近年台湾や台北市は日本ではなく他国、特に韓国と東南アジアからの観光客誘致に力を入れていますよ。

いま台湾では日本のタレントより韓流のほうが人気なのと、韓国のドラマや映画で台湾ロケを行ったものがいくつかあるため、ここぞとばかりに韓国人観光客を誘致しています。

また、フィリピン人は普通に英語ができるし、インドネシアは人口が2億4000万人、その他の東南アジアも今後経済発展していく伸びしろが大きいので、東南アジアに投資したほうが台湾の将来のためになるのです。

 

台湾人が日本人向けに商売をする時代は終わりました。

今「日本人客を増やしたい」と言っているところは、「中国人に頼っていたら、今みたいに嫌がらせをされたときに危ないから、日本人客も来てくれたらラッキー」くらいにしか思っていないと思いますよ。

台湾リピーターで年に何度も台湾へ行くけど、LCCで台湾へ行き、安いホテルに泊まり安い食事しかしない、台湾にお金を落とさない貧乏人で、さらには日本語しかできないから台湾の主要都市にしか行けないような日本人のために、台湾人が日本語を覚える時代ではないのです。

 

参照元:[問卦] 對日韓來說 來台灣旅遊是不是很潮

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
follow us in feedly
Sponsored Links
【あわせて読みたい】