台湾人「鳳梨蝦球のマヨネーズ、許せねェェエエ!!」

台湾人「鳳梨蝦球のマヨネーズ、許せねェェエエ!!」

中華料理でメジャーな酢豚。「酢豚に入っているパイナップルを許せるか」について、日本人は意見が分かれますね。

台湾のパイナップルを使った料理といえば、「鳳梨蝦球(パイナップル入りエビマヨ)」。パイナップルを敷き詰めてその上にえびフリッターを置き、マヨネーズをかけたもの。

鳳梨=パイナップル、蝦球=えび、です。パイナップルとえびをマヨネーズで和えている場合もあります。

 

台湾人は鳳梨蝦球のパイナップルよりも、マヨネーズのほうが許せないみたい?

このたび台湾のネット民が「鳳梨蝦球のマヨネーズって必要?気持ち悪いんだけど」というスレッドを立て、話題だったので紹介します。

 

ネット民の意見

「マヨネーズよりパイナップルのほうが嫌だ」

「俺はマヨネーズをとってから食べるぜ」

「えびフリッターの熱でマヨネーズが油にならないのかな?」

「マヨネーズの上にさらにチョコスプレーかかってるやつがあるけど、チョコスプレーはないわ」

「デブにとってはマヨネーズがないほうが嫌なんだろうな」

「台湾のマヨネーズの甘いところが嫌い」

「俺もマヨネーズいらない派。えびの味を殺している」

「最初に作った人はなぜマヨネーズかけようと思ったんだろうか・・・」

 

まとめ

台湾人も鳳梨蝦球について意見が分かれるようです。

鳳梨蝦球はどちらかというと「居酒屋料理」で、熱炒という台湾式居酒屋のメニューにある確率が高いです。

でも、夜市の屋台にもあるので、観光客でも気軽にトライできますよ。

パイナップル+えび+甘いマヨネーズ(+チョコスプレー)が許せるかどうか、実際に食べて判断してみてください。

 

参照元:[問卦] 鳳梨蝦球上的美奶滋為什麼那麼噁心?

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報はこちらをフォロー】
follow us in feedly
Sponsored Links
【あわせて読みたい】