この記事をシェア!

台湾人「北部粽より南部粽が人気みたい」「北部は油飯だもん」

この記事をシェア!

台湾人「北部粽より南部粽が人気みたい」「北部は油飯だもん」

台湾では旧暦5月5日が端午節という、日本でいう端午の節句にあたります。

端午節の日には、各地でドラゴンボートレース大会が開かれたり、粽を食べたりするのですが、この時期、必ずといっていいほど話題になるのが「北部のちまきと南部のちまき、どちらがおいしいか」問題。

今年も台湾のネット民が熱く語っていたので紹介します。

ネット民:「北部ちまきと南部ちまき、どちらが好きかのアンケートをとったら、南部6600票、北部3300票で倍近い差で南部が人気だった。なんでみんな南部ちまきが好きなの?

スポンサーリンク

台湾のちまきについて

一般的な傾向はこちら。

◎北部ちまき→炒めたもち米と調理済みの具材を、茶色い竹の葉で包み、蒸す。食べる時にタレをかける。

◎南部ちまき→生のもち米と調理済みの具材を、緑の竹の葉で包み、ゆでる。食べる時にタレとピーナッツ粉をかける。

具材は主にしいたけ・豚肉・卵黄・ピーナッツなどで、地域やお店によって違います。

北部ちまきは、台湾料理の油飯のような感じ。作り方が簡単なので「手抜きちまき」と言われているとか・・・。

南部ちまきは、油で炒めていない分、低カロリー。中国の伝統的なちまきの作り方だそうです。

あなたはどっち派?

それではネット民の意見を見てみましょう。

「北部にいる人なんて、半分くらいは南部から出てきた人たちだから」

「南部ちまきVS油飯にしたら、違う結果になると思う」

「南部のネチョネチョした食感が嫌い」

「北部のは“竹葉包油飯”だろ」

「私は南部ちまきが好き!おばぁちゃんが作ってくれるちまきが最高!」

「ワイ中部人、両方好きやで」

「南部の人は家で作ってる人が多いけど、北部では店で買う人が多いんじゃないかな」

「南部ちまきがおいしいというより、北部ちまきが不味いんだよ」

まとめ

ちまきひとつとっても、北部と南部で様々な違いがありますね。さすがは食文化豊かな台湾。

最近では冰粽という粽形スイーツ(くずもちみたいなもの)が人気で、スタバにも売っています。こちらも要チェックですね。

参照元:[問卦] 為何喜歡南部粽的人比北部粽的多那麼多?

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!