この記事をシェア!

無印良品「ごはんにかけるルーロー飯」を食べてみた

この記事をシェア!

無印良品「ごはんにかけるルーロー飯」を食べてみた

無印良品のごはんにかけるだけで簡単に食べられる「ごはんにかけるシリーズ」から、2016年4月20日より全国発売された「ルーロー飯」。

発売から一か月以上経ちましたが、食べてみましたよ。

スポンサーリンク

無印良品「ごはんにかける ルーロー飯」

無印良品「ごはんにかけるルーロー飯」を食べてみた

やはり見た目が「台湾の滷肉飯」ではなくて「角煮丼」って感じですね。

日本で発売するとこんな感じになってしまうのか・・・。

電子レンジもしくは湯せんで温めていただきます。

感想

無印良品「ごはんにかけるルーロー飯」を食べてみた

香りは台湾っぽい。でも、滷肉飯かと言われると、違うんだよなぁ・・・。

おいしいし、具材たっぷりだけど、このルーロー飯の素だけで380円(税込)。う~ん、結構なお値段・・・(^_^;)

商品情報

商品名:ごはんにかける ルーロー飯

容量:120g(1人前)

説明:台湾の屋台料理をお手本に、豚バラ肉を八角や山椒などの香辛料と、甘辛いタレで煮込みました。お好みでゆでたまごを加えてもおいしく召し上がれます。

値段:380円(税込)

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています