この記事をシェア!

宜蘭の面白い博物館3選!海底トンネルや電球ミルクティーがあるよ!

この記事をシェア!

宜蘭の面白い博物館3選!海底トンネルや電球ミルクティーがあるよ!

台北からも行きやすい台湾東部の宜蘭。

自然と触れ合ったり美食を楽しむのもいいですが、今回は宜蘭の博物館を紹介します。

スポンサーリンク

1.祝大漁物産文創館

蘇澳漁会が設立し、2015年12月にオープンした物産館。

リアルな360度3D海底トンネルは圧巻。まるで海底にいる気分になれます。

写真を撮ってSNSにアップしたい台湾人の心をくすぐりますね。

2Fでは砂や貝殻を使った写真立てDIYができます。

写真/祝大漁物產文創館

写真/祝大漁物產文創館

写真/祝大漁物產文創館

写真/祝大漁物產文創館

写真/祝大漁物產文創館

写真/祝大漁物產文創館

祝大漁物産文創館:宜蘭県蘇澳鎮江夏路52-2號(南方澳跨海大橋の近く)
アクセス:台湾鉄道蘇澳駅からタクシーで約6分
営業時間:09:00-17:00

2.積木博物館

中国語で「積木」と書く、ブロック玩具のアート作品を展示した博物館。

日本の有名レゴビルダーの直江和由氏、秋長さちこ氏、三井淳平氏の作品もあります。

写真/積木博物館

写真/積木博物館

写真/積木博物館

写真/積木博物館

積木博物館(Brick Ark Museum):宜蘭市県政北路2號(宜蘭県庁正面)
アクセス:台湾鉄道宜蘭駅からタクシーで約9分、もしくは台湾鉄道宜蘭駅から宜蘭勁好行バス772番に乗り、宜蘭縣政府(宜蘭県庁)バス停下車、徒歩約2分
営業時間:9:00-17:00

3.奇麗湾珍奶文化館

2016年2月にオープンしたばかりのタピオカミルクティー文化館。

今、台湾で話題の「電球ミルクティー」があります。

写真/奇麗湾珍奶文化館

写真/奇麗湾珍奶文化館

写真/奇麗湾珍奶文化館

写真/奇麗湾珍奶文化館

奇麗灣珍奶文化館:宜蘭県蘇澳鎮頂強路23號
アクセス:台湾鉄道蘇澳駅からタクシーで約12分
営業時間:09:00–17:30

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています