台湾産ライチ果汁使用「ガリガリ君ライチ味」を食べてみた

台湾産ライチ果汁使用「ガリガリ君ライチ味」を食べてみた

2016年4月1日から、60円→70円に値上がりした、日本の有名アイス「ガリガリ君」。台湾の人でも日本通ならガリガリ君を知っていますよね。

「値上がりしたから買い控えようかな」と思っていた台湾ファンの方、買い控える事ができなくなりましたよ。

なんと2016年4月26日に、台湾産のライチ果汁を使用した「ガリガリ君 ライチ味」が発売になったんです!

これは買うっきゃない!早速スーパーへ・・・

 

ガリガリ君 ライチ味

まず、ガリガリ君を知らない人のために説明しておくと、ガリガリ君とは「かき氷をアイスキャンディーでコーティングした氷菓」で、ハーゲンダッツのようなアイスクリームではありません。

台湾産ライチ果汁使用「ガリガリ君ライチ味」を食べてみた

残念なのは、パッケージのどこにも“台湾”の文字がないこと。パッケージに“台湾”の文字がありさえすれば、たまたまこの商品を見かけた台湾ファンが買うのになぁ・・・(笑)

ガリガリ君製造メーカーの赤城乳業(株)さんのプレスリリースではちゃんと“台湾産のライチ果汁”と書かれているのだけど。

 

味はというと、しっかりとライチの味がして、そしてとてもフルーティーなのにさっぱりしていて、おいしいです!

中身はシャリシャリのかき氷なので、これからの暑~い季節にぴったりです。

 

ちなみに台湾では「ライチかき氷」はあるにはあるものの、マンゴーかき氷に押されてか、その存在感は薄いです。

 

商品情報

希望小売価格:70円(税抜)

種類別:氷菓

容量:110ml

発売日:2016年4月26日(火)

販売店:全国

(私はマックスバリュで買いましたが、ローソンにもあるようです。コンビニか大きめのスーパーに行くといいかも)

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】