1泊1200元以下!台北のデスク付一人部屋があるホステル3選

1泊1200元以下!台北のデスク付一人部屋があるホステル3選

ノマド生活者で時間の融通は利くからいつでも旅行に行ける、でも安く旅行したい、そして旅行中も多少は仕事したい・・・という場合、ホテルの客室内にデスクがないと、パソコンを広げるのが結構辛いんですよね。

そこで今回は台北の1泊1200元以下のデスク付一人部屋があるホステルを紹介します。

スポンサーリンク

フリップフロップホステル

シングルルーム:900元(約3060円)

台北駅まで徒歩2分という好立地。

写真/Flip Flop Hostel

写真/Flip Flop Hostel

写真/Flip Flop Hostel

写真/Flip Flop Hostel

夹脚拖的家Flip Flop Hostel:台北市大同區華陰街103號

ワークイン

シングルルーム:1100元~(約3740円~)

畳部屋があります(ござかな?)。

起きて半畳、寝て一畳。寝るだけならじゅうぶんですね。

Tatami Room/Work Inn

Tatami Room/Work Inn

写真/Work Inn

写真/Work Inn

Work Inn 窩旅館:台北市中正區公園路13號9F
アクセス:台北駅から徒歩1分

フォルモサ101

一部の客室から台北101が見えます。

シングルルーム:1200元~(約4080円~)

写真/Formosa 101

写真/Formosa 101

写真/Formosa 101

写真/Formosa 101

Formosa 101:台北市信義區基隆路二段115號
アクセス:MRT淡水信義線信義安和駅徒歩12分

以上、一人部屋ですがトイレとシャワーは共用です。

ホステルやゲストハウスは宿泊者が集まるラウンジが設けられている事が多いので、部屋にデスクがなくてもラウンジにデスクがあるかも。

台北のホテル予約はこちら>>台北のホテルお得情報!5,000円代~

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!