【市役所】台中の美しい建築3選【放送局】

【市役所】台中の美しい建築3選【放送局】

台湾第三の都市・台中。

台北から新幹線で1時間もかからず行け、日帰りも可能。

台湾リピーターの方の地方観光として人気です。

今回は台中の美しい建築物を紹介します。

スポンサーリンク

1.台中市役所

日本統治時代に建てられ、「台中市役所」として使われていました。

105年の歴史があるこちらの建物、約2年の改修工事を終え、2016年2月に1階がカフェ、2階と3階が展示スペースとして生まれ変わりました。

写真/台中市役所

写真/台中市役所

カフェの料理/台中市役所

カフェの料理/台中市役所

臺中市役所:台中市西區民權路97號
休館日:毎月第三月曜日

2.台中放送局

1935年に建築されたラジオ局が、現在はアートスペースに。

台湾ドラマ『秋のコンチェルト(下一站,幸福)』など、たくさんのドラマのロケ地としても使われています。

写真/台中放送局

写真/台中放送局

室内の方が素敵です/台中放送局

室内の方が素敵です/台中放送局

臺中放送局:台中市北區電臺街一號

3.円満教会

台湾ドラマ『敗犬女王』のラストシーンの撮影に使われました。

ドラマ同様、地元の方が結婚式を挙げるために使っています。

写真/円満教会

写真/円満教会

写真/円満教会

写真/円満教会

圓滿教堂:台中市霧峰區峰谷路900號

台北ほどの大都会ではないからこそ、昔からの建築が数多く残っている台中。

意外と見どころは多いので、みなさんもぜひ台中を訪れてみてください。

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!