この記事をシェア!

150元の「親子同行一日票」で台北MRT乗り放題!2016年12月25日まで!

この記事をシェア!

150元の「親子同行一日票」で台北MRT乗り放題!2016年12月25日まで!

台北MRT(地下鉄)が去年の端午節に合わせて発売した「親子同行一日票」

好評につき、今年も2016年4月2日~2016年12月25日の土曜日・日曜日及び台湾の祝日のみ発売されることになりました。

親(といっても18歳以上の方)1名につき、子ども(6歳~12歳)1名の2名1組が、150元の「親子同行一日票」を買うと、購入当日のみ、その親子1組が台北MRT乗り放題となります。

大人が買えば子供が無料、「買大送小」です。

スポンサーリンク

どんな場合にオトクなのか

例えば、四人家族で家が板橋にあるとして、板橋駅→動物園駅→淡水駅→板橋駅だと、一日一人170元が必要で、四人で計680元もかかってしまいます。

それが「親子同行一日票」2枚なら、300元で済みます。380元もオトク!

150元の「親子同行一日票」で台北MRT乗り放題!2016年12月25日まで!

写真/臺北捷運

<台北MRT 親子同行一日票について>

販売価格:150元/枚

活動期間:2016年4月2日(土)~2016年12月25日(日)の土日と台湾の祝日のみ

活動内容:18歳以上の方1名につき、6歳以上12歳以下の子ども1名を1組とし、「親子同行一日票」を1枚購入できます。購入当日のみ、台北MRT乗り放題。(但しその1組が一緒に改札を通ること)

販売場所:各駅のサービスセンター(詢問處)

詳しくは臺北捷運HPをご覧ください。

まとめ

台北MRTを無料で乗れるのは、身長115㎝未満の人か、6歳未満の子です。

それを超えるとチケットを購入しなければなりません。

子どもさんがいない方は、飲食店やお土産物屋で使える割引クーポン付の台北MRT1日乗り放題券「Taipei pass 台北観光パスポート」(180元)を買うとオトクですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェア!

台湾ZINEのSNSをフォロー!SNS独自情報もあるよ!

Instagram

この記事をお届けした
台湾ZINEの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
こちらの記事も読まれています