【紙の教会】南投県埔里鎮の「紙」スポット3選!

【紙の教会】南投県埔里鎮の「紙」スポット3選!

美しい自然あふれる南投県埔里鎮。

日本統治時代に「きれいな水が流れている埔里は製紙業に最適だ」として、製紙工場がたくさん造られました。

その後一度は衰退したものの、「伝統文化を守ろう、観光産業化しよう」という声が高まり、製紙業の復活と観光化に成功しました。

今回はそんな埔里の神スポットならぬ「紙」スポットを紹介します。

 

1.造紙龍手創館

紙について学べます。

また、段ボール紙を使ったDIY工作活動ができます。

写真/ 造紙龍手創館

写真/ 造紙龍手創館

写真/ 造紙龍手創館

写真/ 造紙龍手創館

段ボール紙でできたキャラクター人形/ 造紙龍手創館

段ボール紙でできたキャラクター人形/ 造紙龍手創館

DIYできるメモクリップ付ペン立て/ 造紙龍手創館

DIYできるメモクリップ付ペン立て/ 造紙龍手創館

造紙龍手創館:南投縣埔里鎮隆生路118-2號
入館料:50元、DIY参加は別途料金が必要

 

2.広興紙寮

紙が作られる工程を見たいなら、こちらへ。

手すきの見学と体験ができます。

写真/ 廣興紙寮

写真/ 廣興紙寮

写真/ 廣興紙寮

写真/ 廣興紙寮

廣興紙寮:南投縣埔里鎮鐵山里鐵山路310號

 

3.紙教堂(Paper Dome)

なんと紙で造られた教会。

阪神淡路大震災後、日本人建築家・坂茂氏の設計で神戸に建設された「紙の教会」。

その後、台湾921大地震の被災地であるここ埔里に移築され、「紙教堂」として人気スポットに。

お土産物屋やカフェもあり。夜のライトアップがとても美しいですね。

写真/紙教堂

写真/紙教堂

紙教堂:南投縣埔里鎮桃米里桃米巷52-12號
入場料:120元(館内で使える110元消費券付)

 

<南投県埔里鎮へのアクセス>

  1. 高鐵烏日駅(台中)から南投客運の埔里行き乗車
  2. 台湾好行バス日月潭線に乗り、愛蘭橋頭(牛耳石雕公園)・桃米坑(紙教堂)どちらかのバス停下車

 

【関連記事】
Sponsored Links
【サイトの更新情報をフォロー】
Instagram
Sponsored Links
【あわせて読みたい】